スタバ、首都圏は「20時閉店」へ。1月12日から

スタバ、首都圏は「20時閉店」へ。1月12日から

スタバ、首都圏は「20時閉店」へ。1月12日からの画像

スターバックスコーヒージャパンは2021年1月8日、首都圏の1都3県を対象にした「緊急事態宣言」伴う対応について発表しました。

東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にある店舗は1月12日から、20時までの短縮営業になります。

酒類の提供も中止

東京、埼玉、千葉、神奈川で酒類を取り扱う店舗については、1月8日から、酒類の提供は中止です(スターバックス リザーブ ロースタリー 東京、プリンチ代官山 T-SITE除く)。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京(東京都目黒区)については、1月8日から20時までの短縮営業となります。

なお、各店舗では飛沫防止ガードの設置や非接触型決済の推奨、ソーシャルディスタンスを保ったレジ列や席配置などの安全対策を行っています。

関連記事