「和牛の生産者の手助けに」。焼肉「格之進」がテイクアウトで「半額」の太っ腹キャンペーン

「和牛の生産者の手助けに」。焼肉「格之進」がテイクアウトで「半額」の太っ腹キャンペーン

「和牛の生産者の手助けに」。焼肉「格之進」がテイクアウトで「半額」の太っ腹キャンペーンの画像

岩手県のブランド肉・門崎熟成肉の専門店「格之進」は2021年1月15日現在、テイクアウト商品が最大半額になる「8時だヨ!全員解散!!」キャンペーンを対象店舗で実施しています。

オンラインストアもお得

緊急事態宣言に伴う営業時間の短縮によって、和牛の流通量が低下することを防ぎたいと企画されました。

期間中、店頭価格8000円相当の「黒毛和牛赤身肉セット」「黒毛和牛霜降り肉セット」「黒毛和牛赤身&霜降り肉セット」(各350g)は、持ち帰り限定で4500円(税別)になります。各セットに焼き野菜(玉ねぎ、かぼちゃ)も付いています。

人気の「薫格ハンバーグ」も通常800円から400円(税別)の半額に。門崎熟成肉で作られた調味料「牛醤-GYOSHO-」も、通常2000円から1000円(税別)の半額です。

オンラインストアでもお得はいっぱい。国産牛カルビ、門崎熟成肉カルビ、門崎熟成肉切り落とし、白金豚切り落としが各250g入った「おうちで格之進 焼肉セット」は、23%オフの7560円(税込)で販売されています。

おうちで贅沢な高級肉をお得に楽しめるチャンスです。

公式サイトでは、今回のキャンペーンについてこう伝えています。

「和牛の生産者は3年以上前から生産を開始しております。店舗によっては休業や営業時間の短縮などの影響により、売れなくなったからということで出荷を止めるということができません。(中略)少しでも和牛の流通量の低下を防ぐために、また、1か月以上の時間をかけ最高の状態にした熟成肉を無駄にすることがないよう、皆さまに楽しんでいただくための企画をご用意いたしました」

テイクアウトキャンペーン対象店舗は六本木格之進肉学校分校、格之進F(港区六本木)、格之進Rt(渋谷区富ヶ谷)、格之進TOKYO(練馬区桜台)の4店舗です。

実施期間は時短要請に基づきます。詳しくは各店舗に確認してください。

また、一部店舗では、お得なランチ・ディナーメニューも提供されています。

詳細は公式サイトから。

※画像は公式サイトより

関連記事