てんびん座の「自己肯定感」の高め方。心が軽くなるヒント

てんびん座の「自己肯定感」の高め方。心が軽くなるヒント

てんびん座の「自己肯定感」の高め方。心が軽くなるヒントの画像

毎日の生活の中で、うまくいかないことが続くと、自分に自信が持てなくなったり、自分のことをマイナスにとらえてしまうこと、ありますよね。

このコラムでは、心が沈んだときにちょっと楽になるヒントと自信を得る方法を、星座別にお伝えしていきます。

今回は「てんびん座」。てんびん座さんの、ポジティブな性質を客観的にみていきましょう。自己肯定感を高め、自信を持つことにつながりますよ。

てんびん座の基本性格

てんびん座は、一か所にとどまらず常にどこかを駆け抜けていく風のような性質を持つ星座です。

「面白そう」と感じたら軽やかに飛び込んでいきますし、社交的で誰に対しても臆することなく振舞える明るい性格の人が多く、幅広い行動範囲を持っています。そのため、よく「コミュニケーションが得意」「社交的で華やか」というイメージをもたれることが多いでしょう。

またてんびん座は、とても観察眼に優れています。人はどうしても自分の価値観を基準に物事を判断してしまいがちですが、てんびん座は「相手はどう思うか」「周りはどうなのか」など、冷静にかつ広い視野で物事を比べ、公平に判断しようとします。知的好奇心も高く分析能力にも長けているため、博識な人も多いでしょう。

風の性質は、世間の流れを敏感に察知し、自分もその流れに乗ることを好みます。その中でもてんびん座はとくに美意識が高くおしゃれ上手。持ち前のセンスの良さを十二分に活かせるので、12星座の中でも特に、「自分を魅力的に見せることが得意な星座」と言えるでしょう。

てんびん座が自己肯定感を高めるためには

てんびん座の本分は「自分と周りとのバランスを取ること」です。

ドライに物事を判断できるてんびん座は、感情的に入れ込みすぎることなく、物事を妥協案や折衷案を用いてフェアな解決へと導くことができます。

あまりに大きすぎる問題になると迷うこともあるかもしれませんが、まずは「自分の目は確かだ」ということに自信を持ちましょう。

てんびん座は、生まれ持った華やかなオーラがある人が多いです。

自己肯定感を高めたいときは、流行りをチェックして感覚のアンテナを大きく広げましょう。また、プロのコーディネーターやアドバイザーの意見を取り入れる柔軟性も持ち合わせていますので、積極的に意見を聞くと◎です。センスが磨かれ、より一層魅力的になることができるでしょう。

てんびん座の支配星である金星は、ホロスコープ上では「楽しむ力」や「美意識」を示します。そのため、「やらなければならない」という義務感や、重すぎる責任による「プレッシャー」にさらされると魅力が弱まってしまいます。

てんびん座が本来の魅力を輝かせるためには、自分自身が楽しむことが一番です。

もちろんある程度の責任を果たすことは必要ですが、基本的には自分が楽しいことに意識を向け、充実したプライベートを楽しみましょう。

この世の中を楽しみ、魂を美しく保つことが、あなたの自己肯定感を高める秘訣といえるでしょう。

関連記事