マンハッタンで我が子の遺体をバッグに入れていた母親に16年の懲役刑 万引きで発覚

記事まとめ

  • ティオナ・ロドリゲスは2013年、ニューヨークの友人宅の浴室で男児を出産した
  • その後、女は有名下着店で万引き、警備員がバッグを調べたところ、中から遺体を発見
  • 反省や後悔の言葉はなく、懲役16年と釈放後5年間の監視付きという判決が下された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております