観月ありさ 『火花』千秋楽に又吉直樹と2ショット「キャサリンで出会った頃は思いもしませんでした」

観月ありさ 『火花』千秋楽に又吉直樹と2ショット「キャサリンで出会った頃は思いもしませんでした」

観月ありさ 『火花』千秋楽に又吉直樹と2ショット「キャサリンで出会った頃は思いもしませんでした」の画像


2015年に発表された又吉直樹初の純文学作品『火花』は単行本・文庫本の累計部数は300万部を超え、ドラマや映画化もされている。今年は観月ありさの主演により『火花〜Ghost of the Novelist〜』のタイトルで舞台化され、又吉は本人役で作家として登場。3月30日から東京、5月9日から大阪と全25公演、12日に千秋楽を迎えた。

観月と又吉は2012年10月から2013年9月まで放送されたトークバラエティ『キャサリン三世』で、きゃりーぱみゅぱみゅとともにMCを務めていた。その後も単発の番組で共演したり、プライベートでは食事をする仲だという。

13日の『観月ありさ alisa_mizuki Instagram』には、千秋楽を終え「キャサリンで出会った頃は思いもしませんでした…笑」と又吉とのツーショットが公開されている。「原作者が横に居て一緒にステージに立てている事。中々無い事です」「まさかこんな形で一緒にお仕事が出来る日が来るとは」と観月も感慨深げだ。

コメント欄には「観月さんと又吉さんの大ファンの私にとっては、まさに夢の共演でした」「マッタンめっちゃかっこいいじゃないですか」「マッタンー、キャサリンで呼び名考え合ってた頃がめっちゃ懐かしい」「ありちゃんの美しさに魅了されました」など、実際に観劇した方からの感想も届いている。

画像は『観月ありさ 2018年5月13日付Instagram「舞台『火花』大阪公演も千秋楽を迎え。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト