ホームレス女性の死後、1億2千万円超の資産が明らかになり、レバノンに衝撃が走る

記事まとめ

  • ファティマ・オスマンさんはレバノン内戦で両手脚を失ったとされ、路上生活をしていた
  • ファティマさんは廃棄された車の中で遺体で発見され1億2500万円を所有していたと判明
  • 警察はホームレスだった女性が多額の資産の持ち主であったことに驚きを隠せないよう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております