マツコ・デラックスが異例のランクイン 「理想の上司」ランキングで男性部門&女性部門ともに上位に!

マツコ・デラックスが異例のランクイン 「理想の上司」ランキングで男性部門&女性部門ともに上位に!

マツコ・デラックスが異例のランクイン 「理想の上司」ランキングで男性部門&女性部門ともに上位に!の画像


ビジネスパーソンに「理想の上司にしたい有名人」を聞いたところ、男性部門では、1位が俳優・大泉洋(21.8%)、2位がマツコ・デラックス(20.9%)、3位が俳優・堺雅人(17.7%)という結果に。1位の大泉洋は、その柔和なルックスや雰囲気、トークの面白さ、どんなフリにも対応する頭の回転の良さなどから特に20代の若者の支持を集めた。3位の堺雅人は「倍返し」の言葉も流行ったドラマ『半沢直樹』(TBS・2013年)での熱い銀行マンとしての印象が強そうだ。他には野球選手のイチローサッカー選手の長谷部誠タレントの高田純次など、幅広い分野から著名人が挙げられた。

女性部門では、1位に女優・天海祐希(35.3%)、2位に女優・石田ゆり子(32.5%)、3位にマツコ・デラックス(22.5%)がランクイン。宝塚歌劇団で男役トップスターであった天海祐希は、ドラマでも刑事や弁護士役などバリバリと働く女性として描かれていることからか理想の上司として票を集めた。2位の石田ゆり子は、今年出演した『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日)では人気キャスター出身の厚生労働大臣を演じ、キャリアウーマンの役柄の一方で、美しすぎるアラフィフとしても注目を集めている。他には日本テレビアナウンサー・水卜麻美元NHKアナウンサー・有働由美子女優の綾瀬はるか篠原涼子らが人気のようだ。

なかでも特筆すべきは、男性部門2位、女性部門3位、男女ともに上位に選ばれたマツコ・デラックス。歯に衣着せぬ物言いに定評があるマツコだが、的確にコメントできる洞察力や存在感とともに、優しさや包容力を感じる人も多いようだ。これまでにも「一緒に残業をしたいと思うタレント」「フォローが上手いと思うタレント」ランキングで1位に選ばれたことがある。

「理想の上司にしたい有名人」の調査は、「はるやま」がクールビズシーズンにあわせて実施した「ワイシャツへの意識」調査の設問のひとつ。同調査で「クールビズに積極的に取り入れたいファッション」について聞いたところ、1位に『ポロシャツ』(48.7%)、2位に『半袖ワイシャツ』(46.9%)が選ばれた。マツコ・デラックスはビジネスマンとして働く姿やワイシャツ姿が想像できないが、それでも「理想の上司」として支持を集めている。その人気ぶりを証明しているかのようだ。
(TechinsightJapan編集部 高沢みはる)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト