インディアナ州で8歳男児が覚醒剤をシリアルと間違えて食べ死亡 父は救急車を拒否

記事まとめ

  • インディアナ州で8歳男児が覚醒剤をシリアルと間違えて食べてしまった
  • 友人女性は救急車を要請するよう父に伝えるも、父は銃を突き付けて救急車を拒否
  • 男児の体内からは、大人が命を落とすに十分な致死量の180倍もの覚醒剤が検出された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております