警察官発砲で衣料品店試着室の少女死亡、米ロス市警が動画公開で「銃は必要なし」と物議<動画あり>

警察官発砲で衣料品店試着室の少女死亡、米ロス市警が動画公開で「銃は必要なし」と物議<動画あり>

警察官発砲で衣料品店試着室の少女死亡、米ロス市警が動画公開で「銃は必要なし」と物議<動画あり>の画像

米ロサンゼルス郊外ノースハリウッドの衣料品店で23日、14歳少女が警察官が発砲した流れ弾に当たり死亡した。この事件でロサンゼルス市警(LAPD)が27日、当時の映像をYouTubeで公開し物議を醸している。『ABC7』『Los Angeles Times』などが報じた。


ロサンゼルス市警(LAPD)は23日正午前、「男が武器で女性を暴行している」との通報を受け、衣料品店「バーリントン・コート・ファクトリー」に駆けつけた。この事件でロサンゼルス在住のダニエル・エレナ・ロペス(Daniel Elena Lopez、24)が警察官に射殺され、壁を挟んだ後方の試着室に母親と一緒にいたヴァレンティーナ・オレラナ=ペラルタさん(Valentina Orellana-Peralta、14)が壁を貫通した弾丸に当たり、その場で死亡が確認された。2人とも胸を撃たれたことが致命傷となった。

罪のない市民が死亡したことを受けてLAPDは事件から4日後、これまでにない異例の速さで35分の動画を公開した。

動画は警察官のボディカメラや店の監視カメラの映像などを織り交ぜたもので、まず緊急通報(911)をした女性数人らとオペレーターとのやり取りを紹介。ヒスパニック系の男(ダニエル)が自転車用のケーブルロックで人を襲っていること、薬物やアルコールの影響下にある可能性があること、客が避難していることなどが明らかになった。

ダニエルは午前11時頃に自転車に乗って店にやってくると、穿いていたズボンを脱ぎ捨てるなど奇妙な行動をとっており、店に置いてあったコンピュータを破壊したり、女性に殴りかかるなどしたという。

LAPDが駆けつけたのはダニエルが3人目の女性を襲っている時で、動画にはカートを押してショッピングをしていた女性をダニエルがケーブルロックで執拗に殴りつける姿も含まれている。

現場に到着した警察官は少なくとも6人で、銃を構えながら「ゆっくり行け」「男が女性を殴っているぞ」「女性は血を流している」「ダイヤモンドのフォーメーションを作れ」などと怒声をあげてダニエルに近づいていく。

そしてライフルを持った警察官の1人が、試着室前に逃げ込んだダニエルに銃を向けた途端、3発の銃声が響いた。警察官からダニエルまでの距離は数メートルほどで、手前にはダニエルに襲われた女性が血を流して倒れており、警察官はダニエルに近づくと「うつ伏せになれ」と指示している。背後の試着室からは女性の泣き叫ぶ声が響いているのが分かる。

LAPDは現場で「男が銃を所持し発砲している」との通報を受けたというが、銃は発見されていない。ダニエルは過去に車の盗難や銃の不法所持などで逮捕されているが、犯行は通り魔的だった可能性が高く、被害に遭った女性は頭や腕に怪我をしており、病院で手当てを受けて無事だった。

事件はLAPDのほか、カリフォルニア州司法省など複数の機関が独自に調査を進めるそうで、LAPD本部長のマイケル・ムーア氏(Michel Moore)は「これは大変痛ましい事件」と述べ、ヴァレンティーナさんの死を悼んだ。

なお『Los Angeles Times』によると、LAPDの警察官の発砲件数は年々増加しており、2021年は38人に発砲しうち18人が死亡、2020年には27人中7人が死亡、2019年は26人中12人が死亡しているという。

ちなみに警察官の発砲が許されるのは、相手が警察官や他者に対し差し迫った脅威である場合や、人を死亡・怪我をさせる危険が高い重罪人が逃亡しようとした場合だが、動画を視聴した人からは次のようなコメントがあがっている。

「警察官は高度な訓練を受けているというが、それが事実なら、罪のない人間を殺してしまったりはしないよ。」
「あれだけの警察官がいたのだから、銃を使用せずに逮捕することができたはず。使うのであれば、テーザー銃で十分対応できた状況。」
「なぜライフルが必要だったのか? クリスマス前の衣料品店なら買い物に来ている人がたくさんいたはず。もっと慎重になるべきだった。」
「犯人は銃を構えているわけでもなく、警察官に危機が迫っているとは思えない。これは殺人だ。」
「警察官も相当なトラウマだろうな。」
「亡くなった少女の家族を思うとやりきれない。」
「これは間違いなく警察に落ち度がある。正義を!」

被害者家族は、LAPDのボディカメラと衣料品店の監視カメラの映像の公開を求め、発砲した警察官を過失致死罪で起訴するためのオンライン嘆願書を作成しており、現在50000人の目標数に対し4200人超の署名が集まっている。

画像は『ABC7 2021年12月27日付「Burlington shooting: LAPD releases bodycam video in fatal shooting of 14-year-old」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連記事(外部サイト)