「フレディ・マーキュリーの生まれ変わり?」 保護した子猫にユニークな模様(米)<動画あり>

「フレディ・マーキュリーの生まれ変わり?」 保護した子猫にユニークな模様(米)<動画あり>

「フレディ・マーキュリーの生まれ変わり?」 保護した子猫にユニークな模様(米)<動画あり>の画像

2020年8月、民家の庭で弱っていた生まれたばかりの子猫たちを保護した女性は、4匹の子猫のうち1匹が口ひげのような模様があることに気付いた。その姿はフレディ・マーキュリーにそっくりで現在、Instagramでは「生まれ変わりだ!」と多くの人気を集めている。『Bored Panda』などが伝えた。


米カルフォルニア州在住の女性、ナタリエさん(Natalie)は“モスタッチョーリ(Mostaccioli)”と“イザナミ(Izanami)”という猫を飼っており、2匹の愛らしい姿を専用のInstagramアカウントで公開している。2匹とも可愛いのだが、特にモスタッチョーリは鼻の下にひげのような模様があり人気を集めている。

ナタリエさんがモスタッチョーリと出会ったのは2020年8月30日、実家の庭でナタリエさんの母親が庭で水を撒いていた時に子猫の鳴き声を聞き、母猫と一緒にいたモスタッチョーリを含む4匹の子猫を見つけた。

ボンベイという種類の母猫は酷く痩せていて、生後1日ほどしか経っていないとみられる子猫たちはびしょ濡れになっていた。ナタリエさんは急いで子猫たちを乾かしてキレイにすると、母猫とともに保護することにした。

最初は子猫たちに触れようとすると母猫が威嚇したため触れ合う機会も少なく、ナタリエさんはモスタッチョーリにユニークな模様があることに気付かなかったという。モスタッチョーリは4匹の中でも弱っており、補助食をあげ始めた時にヒゲのような模様に気付いたナタリエさんは「この子には里親が見つからない」と心配したそうだ。

モスタッチョーリのきょうだいたちは2匹が一緒に、もう1匹もプードルを飼っている家にもらわれた。そしてナタリエさんは残ったモスタッチョーリを手放すことが惜しくなり、自分の家で飼うことを決断した。

その後はイザナミもやって来て、ナタリエさんは2匹の姿をInstagramに投稿し始めた。するとモスタッチョーリの口ひげが「フレディ・マーキュリーにソックリ!」という声が相次いで人気を集めた。

他にも「このヒゲの模様はたまらないね」「クイーンの音楽は聴いているのかな?」「たぶんフレディ・マーキュリーの生まれ変わりだよ」「もしフレディ・マーキュリーが猫だったら…」などのコメントが届いており、多くの人がモスタッチョーリの中にフレディ・マーキュリーの影を見たようだ。

「モスタッチョーリは小さくて可愛いので、外に出てしまえばすぐにさらわれてしまうかもしれない」と話すナタリエさんは、自身のことを“過保護な飼い主”と称しており、モスタッチョーリは家の中で過ごしているという。

また普段のモスタッチョーリは「夜の抱っこが大好きで、話しかけると返事もしてくれますよ。運動神経は抜群で、好奇心も旺盛です。本当に甘えん坊で、みんなに挨拶して構ってもらうのが大好きなんです」とナタリエさんは明かしており、注目の浴び方までフレディ・マーキュリーに似ているようだ。

ナタリエさんは「ヒゲの模様を持つ猫はネット上の存在で実際に会うことは無いだろうと思っていたので、時々モスタッチョーリの存在や出会えたことが夢のように感じます。モスタッチョーリと一緒に生活し、世界に風変わりな姿をシェアできるのは本当に嬉しいです。モスタッチョーリと会った人はみんな『このヒゲ描いたの?』と聞いてくるんです。本当に面白いですよね」と話している。

ちなみにこれまでにもキャラクターに似ているとして、 “長靴をはいたネコ”にそっくりな猫や、“ベビーヨーダ”にそっくりな猫がSNSで人気を集めていた。

画像は『Mostaccioli Izanami 2021年12月11日付Instagram「I think I’ve grown up a little :3 → swipe!」、2021年1月12日付Instagram「A baby Mostaccioli」、2021年12月24日付Instagram「Perfect angels」、2022年1月3日付Instagram「My new year resolution is to eat more treats, sleep more hours, and get zoomies so bad that I can fly and run on walls at 3 am.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

関連記事(外部サイト)