8時間の空の旅で乗客は自分だけだった男性「今までで一番快適なフライトだった」(英)

8時間の空の旅で乗客は自分だけだった男性「今までで一番快適なフライトだった」(英)

8時間の空の旅で乗客は自分だけだった男性「今までで一番快適なフライトだった」(英)の画像

今月10日、TikTokユーザーの男性が「乗った飛行機で乗客が自分だけだった」と明かして話題を呼んだ。動画には誰も座っていない機内の様子が映っており、男性は好きなシートを使って簡易ベッドを作るなど自由に寛いでいた。そのレア体験の詳細を『The Mirror』などが伝えている。


飛行機でたった1人の乗客となったのは、TikTokユーザーのカイ・フォーサイスさん(Kai Forsyth)だ。カイさんは英ロンドンから米フロリダ州のオーランドへ向かうため、英航空会社「British Airways」でチケットを予約した。

出発当日、搭乗時刻になり飛行機へ向かったカイさんに、スタッフから驚きの事実が告げられた。

「このフライトの乗客はあなた1人だけです。」

これはカイさんが飛行機を貸し切りにしていたり、小型飛行機だったなどのオチではない。3〜4列シートが並ぶ機内に乗客として搭乗したのはカイさん1人だったのだ。

実際にカイさんが撮影した映像には、がらんとした広い機内が映っていた。カイさんは好きな席を選ぶことができ、4列シートの席でひじ掛けを上げクッションを並べて簡易ベッドを作っていた。

さらに食事はカイさん1人のために用意されたことになり、個数に制限はなかったようで食べ放題だったとカイさんは明かしている。その言葉通り、客室乗務員が箱いっぱいの「ウォーカー(Walker)」のショートブレッドを持ってやってくる姿が映像で確認できる。

至れり尽くせりの空の旅を経験したカイさんは「8時間のフライトだったんだけど、今までで一番快適だったね」と感想を明かしている。また別の投稿では、時間を持て余した客室乗務員が空いている席に座って映画を楽しむ姿も公開されていた。

貴重なカイさんの体験にフォロワーからは「羨ましい! 飛行機の所有者にでもなったような気分だろうね」「夢みたいな体験だ」など羨む声が届き、なかには「私もエコノミークラスに10人くらいしかいない飛行機に乗ったことあるよ」という類似体験も寄せられた。

またエコノミークラスだったカイさんに「どうしてファーストクラスにアップグレードされなかったの?」という質問も届いたが、カイさんがアップグレードを申し出たところ、さすがにこの要望は通らなかったという。カイさんによると、ほとんど仕事のなかった客室乗務員たちがファーストクラスの席で横になって休んでいたそうだ。

なお「客室乗務員は最低でも8人はいた」とカイさんはコメント欄で明かしており、基本的には客室乗務員の男性1人だけがカイさんへのサービスを行っていたとも明かしている。

画像は『Kai Forsyth 2022年1月10日付TikTok「Mabye the wierdest experience」、2022年1月17日付TikTok「@British Airways find this flight attendant」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

関連記事(外部サイト)