24万円で購入したiPhone、配送トラブルの末に届いたのは150円のハンドソープ(英)

24万円で購入したiPhone、配送トラブルの末に届いたのは150円のハンドソープ(英)

24万円で購入したiPhone、配送トラブルの末に届いたのは150円のハンドソープ(英)の画像

このほど英ロンドン在住の女性が、約24万円で購入したiPhone 13 Pro Maxが自宅に届き、楽しみにしながら段ボールを開けてみると約150円のハンドソープしか入っていなかったという。高い買い物をしたのにこのような仕打ちを受けてしまった女性は、「絶対に盗まれたんですよ。最悪です」と憤っている。『The Mirror』などが伝えた。


今回トラブルに見舞われたのは英ロンドン在住のカウラ・ラフヘイリーさん(Khaoula Lafhaily、32)で、先月24日に携帯会社「スカイ・モバイル(Sky Mobile)」でiPhone 13 Pro Maxを購入し、36か月の契約を結んだ。その合計金額は1521ポンド(約24万円)だった。

前金として150ポンド(約23000円)を支払って注文したカウラさんのiPhoneは、配送会社「DPD」により翌25日に届く予定だった。しかし配送当日、ドライバーより「渋滞に巻き込まれたので、明日のお届けになります」と連絡があった。

翌26日になりドライバーがやって来たものの、なぜかiPhoneは配達されていなかった。カウラさんは「私たちの家は2階にあるので、荷物が届く時は窓から見て間違った部屋に届けられないように注意しておかなければならないんです」と明かしており、その日はドライバーが家の前に車を停め、(配達完了の報告のために)写真を撮って立ち去るのを確認したという。

そして27日になって、当初のドライバーとは別の人物が配達に訪れた。当時まだ眠っていたカウラさんに代わって、夫が午前8時50分に玄関前に置かれた荷物を回収した。そしてお昼頃になってカウラさんが段ボールを開けると、中にはiPhoneではなく青色のハンドソープの詰め替え用ボトルが1本だけ入っていたのだ。

カウラさんが最初のドライバーに事情を聞くと、「ドアの前まで行ってノックをしましたが、誰もいなかったようなので翌日にお届けしました」と話したそうだ。カウラさんは「私たちは窓から全てを見ていたので、このドライバーは完全に嘘をついていますよ!」と訴えた。

「信じられます? ショックですし、本当にiPhoneが必要なんです。絶対に盗まれたんだと思います。最悪です」と憤るカウラさんは、この問題をスカイ・モバイルに報告した。同社では調査を開始したというが、1週間以上が経過した今もiPhoneの行方に関する新しい情報は入っていないとのことだ。

配送会社DPDは現時点でこの問題を把握していないと明かしており、今回の件を報じた各メディアに連絡を取って詳細の把握に取り組んでいるとコメントした。

ちなみにこうした配送トラブルとして、昨年12月にもネットで購入したiPhoneの代わりに板チョコ2枚が届いたというケースも発生していた。

画像は『The Mirror 2022年2月2日付「Mum who paid £1,500 for new iPhone 13 max pro gutted to receive £1 hand soap instead」(Image: PA)』『The Daily Star 2022年2月3日付「Devastated mum pays £1,500 for new iPhone and finds £1 soap in box when delivered」(Image: Khaoula Lafhaily / SWNS)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

関連記事(外部サイト)