スタバで男に絡まれる女性 店員がとった見事な機転に称賛の声(米)

スタバで男に絡まれる女性 店員がとった見事な機転に称賛の声(米)

スタバで男に絡まれる女性 店員がとった見事な機転に称賛の声(米)の画像

このほどアメリカ在住の18歳女性がスターバックスにて1人で勉強をしていた時、見知らぬ男が話しかけてきた。それに気付いた店員は、女性に助けの手を差し伸べるためドリンクのカップにメッセージを書いてこっそり手渡したという。店員の機転の利いたこの行動には「なんて素晴らしい対応」といった称賛の声があがっているようだ。『TODAY』などが伝えた。


今回スターバックス店員の行動が脚光を浴びたのは、店員が助けの手を差し伸べた女性の母親で米テキサス州コーパスクリスティ在住のブランディ・ロバーソンさん(Brandy Roberson)が、自身のFacebookで感謝の投稿をしたことがきっかけだった。

「ある土曜日の夜、18歳の娘が1人でスターバックスにいたところ、1人の見知らぬ男が娘に近づいて話しかけてきました。するとバリスタの1人が娘に『誰も取りに来なかったホットチョコレートです。どうぞ』と言ってドリンクを手渡してくれたのです。他人を気にかけてくれる人がいることに、本当に感激しています。」

そのように明かした投稿には当時手渡されたドリンクカップの写真が添えられており、そこには「大丈夫? (男を追い払うために)間に入りましょうか? 間に入ってほしければ蓋を外してください」というメッセージが書かれていた。

店員はこの女性が男に絡まれて困っていると思い、こっそりと助け船を出したのだった。

ブランディさんは、投稿で「娘は安心したので蓋を外すことはせず、その旨を店員に伝えました。『それからお店にいる間はスタッフ全員が私を見守ってくれていました』と娘は話していました。スターバックスSPID&Staples店のチームの皆さん、本当にありがとうございます」と感謝の気持ちを綴っている。

なおブランディさんの娘が店員とコミュニケーションを取っているのを目にした男は、すぐにその場から去ったという。

ブランディさんは米メディア『TODAY』のインタビューに応じ、このように語っている。

「娘は帰ってくるとドリンクカップを持ってこの話をしてくれました。スターバックスの店員が娘を見守っていてくれたことにとても感激しました。今回のような出来事が我が子に起きたときにもし誰も助けてくれなかったらと思うと、1人の母親として本当に恐ろしいです。」

「娘に話しかけてきた男は声が大きく異様にテンションの高い様子だったようで、それが店員の注意を引きつけたのでしょう。男は娘と別々に入店したので、店員は知り合いではないことも予想できたのだと思います。」

機転の利いた店員の行動が多くのメディアに取り上げられると、「なんて素晴らしく親切な話だ」「お互いに気遣うのは大事だよね」「この店員のように問題に介入できるタイプの人が必要だ」「仕事で忙しいはずなのに、他人に目を向けることのできるスタッフは本当に素敵だよ」など絶賛のコメントが寄せられている。

なお今回の件について、スターバックス社はこの店舗の従業員がブランディさんの娘を助けるために介入したことを把握しているというが、店舗は「これ以上のコメントはしない」と述べているそうだ。

ちなみに過去にも、バーテンダーがしつこく絡んでくる男からレシートを使ってスマートに女性客を救ったり、こっそりと「助けがいる?」とメモを見せた店員が両親に虐待されていた11歳男児を救ったことがあった。ともに被害者を救った店員の機転に称賛の声があがっていた。

画像は『Fox News 2022年2月22日付「Texas Starbucks employee goes viral after secretly passing note to young woman」(Brandy Selim Roberson)』『KETV NewsWatch 7 2022年2月22日付「Starbucks baristas write secret note on cup to help young woman」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

関連記事(外部サイト)