武装したロシア兵を自宅敷地内から追い払う老夫婦に「勇敢」「戦いの象徴」の声(ウクライナ)<動画あり>

武装したロシア兵を自宅敷地内から追い払う老夫婦に「勇敢」「戦いの象徴」の声(ウクライナ)<動画あり>

武装したロシア兵を自宅敷地内から追い払う老夫婦に「勇敢」「戦いの象徴」の声(ウクライナ)<動画あり>の画像

ロシアとの激戦が続くウクライナで今月初旬、武装したロシア兵を自宅敷地内から追い払う老夫婦の姿を捉えた動画が捉えられ、SNSで拡散している。老夫婦は武器を持たないながらもロシア兵に毅然と立ち向かっており、2人の勇敢さを称える声が多数あがった。『NDTV.com』などが伝えている。


老夫婦が暮らすのは、ウクライナ南部の湾岸都市オデッサから約130キロ東に位置するミコライウ州ボズネセンスクで、当時の様子は敷地内に設置された監視カメラが捉えていた。

動画では、銃を持ったロシア兵3人が老夫婦の自宅の門の鍵を開け、敷地内に侵入するのが見て取れる。背後では銃声と犬の鳴き声が響いており、ロシア兵に気付いた老夫婦が怒鳴りながら姿を見せる。

ウクライナ人の男性は両手を広げたり拳をあげたりしながらロシア兵に近づいており、女性も激しく叫びそれを追う。老夫婦が怒りに満ちているのは一目瞭然で、ロシア兵の1人は威嚇射撃をするものの2人は全く動じない。それどころか「出ていけ」と激しく捲し立てているようで、3人のロシア兵は追い立てられるようにして門の外に出されてしまう。

なおウクライナでは、避難せずに残った住民らが団結しロシアと徹底抗戦の構えを見せており、この動画は11日にキエフにある米大使館のTwitterにも投稿され、次のような声があがった。

「なんて勇敢なんだ!」
「なんのための侵攻なのか分からないロシア兵と、命を懸けたウクライナの人々の違いがよく分かる。」
「強い。私だったら逃げていると思う。」
「国を守るとはこういうことなんだろうな。」
「ロシア兵が弱腰なのがよく分かる。」
「今回の戦いを象徴している。」
「ロシアはウクライナをなめていたってことだろうね。」
「ウクライナに勝利あれ。」

なおロシアは今月9日、ウクライナ東部マリウポリの産院と小児病院を爆撃し、ウォロディミル・ゼレンスキー大統領は「残虐、戦争犯罪」と痛烈に批判していた。そんな中で10日、爆撃された産院から避難した女性が女児を産み、激戦地からの“希望”を届けるニュースとして注目された。

画像は『AlexandruC4 2022年3月9日付Twitter「Russian army break into private property, get kicked out by old couple.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連記事(外部サイト)