首が90度曲がった13歳少女、善意により実現した手術が成功(パキスタン)

首が90度曲がった13歳少女、善意により実現した手術が成功(パキスタン)

首が90度曲がった13歳少女、善意により実現した手術が成功(パキスタン)の画像

パキスタンに住む首が90度曲がった13歳の少女が先月28日、インドで首をまっすぐにする手術を受けた。多くの人の善意で実現した手術は無事成功、少女は第2の人生の一歩を踏み出した。


パキスタン南部のシンド州ミティに住むアフシーン・カンバールさん(Afhseen Qumbar、13)は、生後8か月の時に家の外で転び首が傾くようになった。貧しい両親は娘を病院に連れて行くお金がなく、地元の信仰療法士に助けを求めたが症状は悪化し、アフシーンさんは1人で食事をすることもトイレに行くことも、学校に通うことも叶わなかった。

そんなアフシーンさんが「首が90度曲がった少女」として世界中のメディアに取り上げられたのは2017年のことで、その翌年にはスポンサーが現れ、パキスタンの病院での手術が決まった。

ところが一家が心待ちにしていた手術はスポンサーからの連絡が途絶えて白紙になり、その後父親ががんで亡くなる不幸も重なって、アフシーンさんは病院にも行けなくなった。家事手伝いとして働く母ジャミーランさん(Jameelan)の年収は約8700円(74ドル)と、一家は食べていくだけで精いっぱいだった。

失意に暮れる一家に手を差し伸べたのはインド、ニューデリーの「アポロ病院(Apollo Hospital)」に勤務する脊椎外科医ラジャゴパラン・クリシュナン氏(Rajagopalan Krishnan)だった。同氏はイギリスの国営医療サービス機関(NHS)で15年間働いた経歴を持ち、2016年2月に首が180度近く曲がっていたインド在住のマヘンドラ・アーリワー君(当時12歳)の手術の執刀をしていた。きっかけは一家の長男モハメッド・ヤクーブさん(Mohammad Yaqoob)が当時のドキュメンタリー番組を見て連絡を取ったことで、同氏から「とりあえず検査をしてみよう」と約束を取り付けたのだった。

クリシュナン医師は「アフシーンさんの年齢を考えると、すぐに手術をしないと回復するチャンスは低いだろうと思いました。手術で彼女の生活の質を上げることができるという確信はありましたが、まずは診察が必要でした」と当時を振り返り、オンラインでのコンサルタントで準備を進め、無償で手術を行うことを約束した。

そして一家を後押しするように昨年3月、米ワシントンD.C.に住む女性がクラウドファンディングサービス『GoFundMe』を開設し、約470万円(4万ドル)を目標にアフシーンさんと同伴者モハメッドさんのインドへの渡航費、3〜4か月の宿泊代、食事代などに充てる募金活動が始まった。

しかし昨年9月に予定されていた手術はコロナ禍で今年2月に延期され、アフシーンさんは昨年11月中旬にインドに渡り、ホテルにステイしながら検査を受けた。

こうして12月初旬に入院、医師らはまず、髪を剃ったアフシーンさんの頭部にリング型のハロー装具を装着し、首を真っすぐに固定して牽引した。手術は2回にわたり、1月29日に小手術が無事終わると、2月28日に6時間をかけて大手術が行われた。

クリシュナン医師は「アフシーンさんのケースはかなりの重症で、もしあのまま手術をせずに放置しておけば、近い将来亡くなっていたかもしれません。私のキャリアの中でも最も難しいケースでした」と明かすも、手術は無事成功し、3日後には数歩歩くことができたという。

なおアフシーンさんの首が曲がってしまった原因は、首の1番目の骨(環椎)と2番目の骨(軸椎)を結合する関節が完全に外れる「環軸性回旋脱臼(AARD)」で、手術では脊髄の圧迫を取り除いて骨移植を行い、ネジなどを用いて固定したという。

実はアフシーンさんは軽い脳性麻痺で誕生し、歩き始めたのは6歳、発話は8歳だったそうで、クリシュナン医師は今後の回復についてこのように述べた。

「アフシーンさんは脳性麻痺で脳にダメージを受けているため、手足の機能が完全に改善することはありませんが、首が真っすぐになったことで目の前に広がる世界は全く違うものになるでしょう。また脳がまっすぐな世界に慣れてくれば、徐々にですが身体を上手く動かすことができるようになるでしょう。」

非常に前向きで、いつも笑顔を絶やさないというアフシーンさん。Instagramには手術後にクリシュナン医師と一緒に撮影した写真が投稿されており、フォロワーからは「成功おめでとう! 一日も早い回復を祈っているわ」「自分のことのように嬉しいよ」などの声が多数あがっている。しばらくの間、装具を外すことはできないそうだが、今月中には退院しパキスタンに戻る予定だという。

画像は『Afsheen Gul 2022年3月14日付Instagram「Before surgery」、2021年11月23日付Instagram「Attention please, Don’t ignor.」、2021年12月19日付Instagram「Good Morning」、2022年2月4日付Instagram「Greetings to all of you!」、2022年3月13日付Instagram「Thank you Dr. Rajagopalan Krishnan for giving me a new life」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連記事(外部サイト)