精子ドナーで小遣い稼ぎした男性、妻にバレて掲示板サイトに投稿「僕はそんなに悪い奴?」

精子ドナーで小遣い稼ぎした男性、妻にバレて掲示板サイトに投稿「僕はそんなに悪い奴?」

精子ドナーで小遣い稼ぎした男性、妻にバレて掲示板サイトに投稿「僕はそんなに悪い奴?」の画像

夫婦間での隠し事は見つかった時に問題になる可能性が高いが、このほどある男性がネット上に投稿した内容が注目を集めている。男性は妻に内緒で精子ドナーをしていたという。『Indy100』『Indiatimes.com』などが伝えている。


海外の掲示板サイト『Reddit』に先月26日、「Spare-Ninja-755」というアカウント名の既婚者である男性が「妻に内緒で精子ドナーをしていたんだ。僕ってそんなに悪い奴か?」と題した内容が物議を醸した。男性は数年前に精子ドナーをしていたことを妻に隠していたが、ひょんなことから妻が知ることになってしまったという。男性の投稿にはこのように綴られていた。

「学生時代に小遣い稼ぎのため精子ドナーをしていたんです。その時は『子供が欲しくても何らかの問題を抱えている人たちの助けになればいい』と思っていました。その後、ドナーをやめた翌年に妻と出会いました。僕たちは結婚して6年が経ちます。」

「子供もいて全てが順調だったのですが、数年前に僕たち夫婦に亀裂が入った時期がありました。その時、僕はお金を稼ぐために再び精子ドナーになったのです。約150ドル(約1万8600円)を手にして、その時は大したことをしていると思わず僕は妻に黙っていました。そのうちすっかり忘れていました。」

男性は学生時代と結婚後に精子ドナーをしていた事実を妻に伝えていなかったようだ。ところが男性は数週間前に不妊症の友人と会う機会があり、自分がかつて精子ドナーだったことを話題に出したという。その場で会話を聞いていた彼の妻は驚き、相当なショックを受けたようでかなり動揺した様子だったという。

男性の妻は、我が子以外に夫の血を引く子がこの世に存在するという事実が受け入れられず「ある種の裏切り行為だ」と責め立てたそうだ。男性は妻に、精子ドナーによって誕生した子は自分の子供だという認識が全くないことを説明したようだ。

そして男性は、投稿の最後に「僕は妻に伝えるべきだったのかな? 今、僕は自分がかなりのろくでなしだと感じているよ」と記している。この投稿には850件以上ものコメントが届いたが、ほとんどが以下ような非難の声だった。

「クリニックで(レシピエントが)『精子ドナーとは連絡は取らない』という書面にサインしたとしても、今は自宅で簡単にDNAが調べられる時代なのよ。あなたはドナーだけど、それによって生まれた子供たちがあなたのことを調べて連絡を取ろうとすることも考えられるのに。」

「奧さんと会う前にドナーをしていたことは裏切りじゃないけど、少なくとも結婚後にドナーとなる場合は彼女と話し合うべきだってことに本当は分かっていたんじゃないかな。でなければ『僕は妻に本当のことを言わなかった』なんて言い方はしないはずだよね。」

その後、男性は「子供たちを祖父母のもとへ預けて、妻とこの件に関してじっくり話し合う予定でいる」と投稿に書き加えたが、進展についての報告はないようだ。

画像は『Indiatimes.com 2022年3月29日付「Man Donates Sperm Without Telling His Wife, Now She Feels ‘Betrayed’ After Finding Out」(Representational Image/Pexels)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

関連記事(外部サイト)