小顔なのに巨大なお腹、食べることで月165万円を稼ぐ“ボディポジティブ”な女性(英)<動画あり>

小顔なのに巨大なお腹、食べることで月165万円を稼ぐ“ボディポジティブ”な女性(英)<動画あり>

小顔なのに巨大なお腹、食べることで月165万円を稼ぐ“ボディポジティブ”な女性(英)<動画あり>の画像

英北西部に住む3児の母アントニア・グラハムさん(Antonia Graham、25)は、プラスサイズのインフルエンサーとして人気だ。TikTokで大きなお腹を惜しみなく見せセンセーションを巻き起こしたのは昨年のことで、“ボディポジティブ”を発信し続けて注目されている。『The Sun』などが伝えた。


TikTokのフォロワー数が35万9千人超のアントニア・グラハムさんは現在、食べることで月約165万円(1万ポンド)を稼いでいる。きっかけは昨年4月にTikTokに投稿した1本の動画で、冗談を交えて自分の大きなお腹を披露したところ、あっという間に再生回数が760万回を超えたという。

これには本人が一番驚いたようで「私を見てデブと言ってくる人たちに対し、私は『病的な肥満よ』と宣言したの」と明かし、このように続けた。

「昨年までは体重が減らずにつらい思いをしていたの。過激なダイエットをしてもリバウンドを繰り返してすぐに体重が元に戻ってしまって。5日間、水しか飲まないダイエットもしたけど全く効果がなかったわ。」

「でも動画でお腹を披露すると、ヘイターからのコメントが殺到する一方で『私もあなたと同じような体型よ。あなたを見てなんだかホッとしたわ』という声が数千も届いたの。それにある人には『カメラの前で食事をしてみたら?』と提案されて、1週間後には『OnlyFans』で食べる動画を投稿する仕事をするようになったわ。」

アントニアさんが食べるのはマクドナルドやKFC、ピザなどのファストフードがほとんどで、1回の食事で約3000キロカロリーを平らげる。普段は週に2回、月曜と金曜だけに仕事をし、気が向かない時は適度に休みを取り、1か月の稼ぎが1万ポンドを下回る時やお金が必要な時には仕事を入れるという。

ファンからのリクエストには1分間あたり約1650円(10ポンド)で動画を作るそうで、「実は一度、『Lサイズのピザを3枚食べて欲しい』とリクエストされたことがあったけど断ったわ。ファンは私がたくさん食べて太るのを見たいようだけど、身体への負担は相当なもの。人前で食べるだけで高収入が得られる“夢の仕事”と思う人もいるけど、それは違う。もしお金だけが目的なら、この仕事を勧めることはできないわね」と語った。

アントニアさんは胃を大きくするためにこれまで食事にかなりのお金を費やしてきたそうで、「この仕事を続けるには、自分の限界に挑戦することが必要なのよ」と吐露し、こう続けた。

「私はこの仕事を通して自分を愛し、自分の体を受け入れることができるようになったわ。ただ仕事をして良いことばかりかというとそうでもないの。私の人生のゴールはお金ではないし、仕事は楽しいけど一生続けようとは思っていないわ。」

なおアントニアさんのTikTokには、大きなお腹を面白可笑しく見せたり、お腹を出して楽しそうに踊る姿などが多数投稿されている。動画には「やはりダイエットは必要では?」「小顔だからお腹がこんなに大きいなんて想像できない」「お腹にスライミーを載せているみたい」「太りすぎ。健康に気を付けないとね!」といったコメントがあるものの、「私もあなたと同じ悩みを抱えているの。太っていてもあなたはとても美しいわ」「中身が美しいことが大切よ」「ファンだよ!」「動画を楽しみにしている」「面白くてつい見てしまう」「元気が出る!」といった声が多数寄せられている。

ちなみにボディポジティブな発信を続けるアントニアさんは、プラスサイズ・コミュニティの中で随分と名前が知られるようになったそうで、「プラスサイズ・コミュニティに自分が貢献できることをとても嬉しく思っているわ!」と笑顔を見せた。

画像は『Antonia 2021年9月23日付TikTok「I’m going to soo you Uber xx」、2021年9月22日付TikTok「Body goals x」、2022年2月11日付TikTok』『Antonia Graham 2021年9月23日付Instagram「Back at @tobycarvery」、2021年9月22日付Instagram「A reminder to eat」、2022年2月12日付Instagram「Can we rate this」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連記事(外部サイト)