酸攻撃を受けたTikTokスター、事件直前に偽アカウントから奇妙なコメント届く(豪)<動画あり>

酸攻撃を受けたTikTokスター、事件直前に偽アカウントから奇妙なコメント届く(豪)<動画あり>

酸攻撃を受けたTikTokスター、事件直前に偽アカウントから奇妙なコメント届く(豪)<動画あり>の画像

InstagramやYouTubeなどのSNSで人気を得るインフルエンサーは少なくないが、顔が知られているだけに場合によっては危険が伴うこともあるようだ。このほどオーストラリアで12万7000人以上のフォロワーを持つTikTokスターの女性がライブ配信中、何者かに酸攻撃を受けてしまった。彼女は攻撃される前にフォロワーから奇妙なコメントが届いたという。『news.com.au』『NZ Herald』などが伝えている。


豪シドニーのチャイナタウンで現地時間15日、ジェニー・エルハサンさん(Jenny Elhassan、32)が3人の男から酸攻撃を受けて顔などに火傷を負ってしまった。ジェニーさんは当時、姉妹のアリアさん(Alia)とレストラン「Old Town Hong Kong Cuisine」を訪れてTikTokでライブ配信をしていた。

レストランで食事を終え、ジェニーさんはスマートフォンでライブ配信をしながら外に出て、アリアさんが支払いを終えるのを待つことにした。そこに突然、覆面姿の3人の男がやってきてジェニーさんの顔に液体のようなものを投げつけた。男たちはその後、近くに停めてあった車に乗り込んで逃走したそうだ。

一瞬何が起きたか理解できずにいたジェニーさんだったが、顔と首に皮膚が焼けるような痛みが走ったという。どうやら男らがジェニーさんに投げつけたのは酸性の液体だったようだ。ジェニーさんは痛みで気を失いそうになりながらもレストランの中に逃げ込むと、運よく食事をしていた非番の救急隊員に「すぐに水で顔を15分ほどこするようにして洗うように」と言われ、顔を洗い続けた。

ジェニーさんはその時、自分の服が焦げていることに気づき、酸性の強い悪臭によってうまく呼吸することができなかったそうだ。のちに警察官と救急隊が到着し、右目や額、首などに負った火傷の手当てを受け「ロイヤル・ノースショア病院(Royal North Shore Hospital)」に搬送された。

幸いにもジェニーさんは、夜だったにもかかわらずサングラスをしていたことで酸攻撃による目の傷が深刻なものにならずに済んだという。ジェニーさんは後日、痛々しい姿でTikTokに動画を投稿したが、酸攻撃を受ける前のライブ配信に奇妙なコメントが届いたそうで次のように明かしている。

「ライブ配信していた時のことを今もしっかりと覚えています。コメントに偽のアカウントで私のいる場所をしつこく尋ねてきたんです。そしてサングラスを外すように言われたのですが、私は拒否しました。そのあと酸攻撃を受けたのです。今、このような展開になって私はなぜ彼らがそのようなことを言ったのかが理解できたのです。」

またジェニーさんは、事の一部始終をライブ配信によって全て記録していたことに加え、レストランに非番の救急隊員がいたことが「非常に幸いなことだった」と語っている。そして動画の後半では「酸攻撃を受けた後も恐れずにライブ配信を続けていく」と犯人への宣戦布告とも取れるような発言をした。

犯人についてはまだはっきりと分かっていないものの、警察はシドニーに住むラッパー「Ali ‘Ay Huncho’ Younes」が事件に関与しているものとみて、近く事情聴取するとのことだ。彼はかつてジェニーさんと仲が良かったが、最近になってネット上でジェニーさんに非難されていたという。

画像は『Ally_elhassan 2022年4月9日付TikTok「Big battle tonight follow @Elhassan_Twins to watch the battle much love team Jenny and Alia」、2022年4月17日付TikTok「My version of the Story」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

関連記事(外部サイト)