言葉が出なかったアルツハイマー病の男性、ひ孫に出会い「アイ・ラブ・ユー」(米)<動画あり>

言葉が出なかったアルツハイマー病の男性、ひ孫に出会い「アイ・ラブ・ユー」(米)<動画あり>

言葉が出なかったアルツハイマー病の男性、ひ孫に出会い「アイ・ラブ・ユー」(米)<動画あり>の画像

記憶や思考能力に問題が起きる脳の病気「アルツハイマー病」を発症し、数か月間言葉を話すことがなかった男性が、生後6か月のひ孫と出会い少しずつ言葉を発するようになった。そんな男性とひ孫の温かいやり取りや「アイ・ラブ・ユー」と語りかける瞬間を捉えた動画が拡散し、人々に感動を届けている。


アメリカ在住で1歳7か月の娘エルサちゃん(Elsa)の母ジェイミー・グラスマンさん(Jamie Glassman)は現在、妊娠35週で大きなお腹を抱えている。

ジェイミーさんはTikTokにエルサちゃんの成長の様子や2人目の妊娠の経過などを頻繁に投稿しており、先月中旬にはアルツハイマー病の祖父とエルサちゃんのやり取りを捉えた動画を紹介したところ、『Good News Movement』が取り上げて話題となった。

動画は、言葉を話さなくなって数か月になるジェイミーさんの95歳になる祖父(以下、グランパ)と生後6か月だったエルサちゃんとの初めての対面(パート1)やその後の訪問の様子(パート2〜4)を捉えたもので、ジェイミーさんはパート1の動画にこのような言葉を残していた。

「娘に会った瞬間、グランパはそれまでに見たことがない生き生きとした表情を見せてくれました。」

「あの特別な瞬間を私は一生忘れないでしょう。」

「赤ちゃんというのは特別な贈り物なのです。」

当時の動画では、エルサちゃんを目の前にしたグランパが「ああああ」と声を上げたり、手や顔に触れられて嬉しそうにする姿を捉えており、ジェイミーさんはグランパの思いがけない反応に驚きの表情を見せている。

その後もジェイミーさんは、グランパがエルサちゃんにキスを求めたり、「ハイ!」と挨拶をする様子を捉え、次のように説明した。

「グランパは娘に会うたびに別人になっていくのです。グランパがこんなにコミュニケーションをとることができるなんて、ここ数か月で初めてのことです。娘を連れて行くと、昔のグランパが戻ってくるのです。」

そしてパート4の動画では、グランパがエルサちゃんのおでこにキスした直後に「アイ・ラブ・ユー!」と発して歌を歌い始める。グランパはエルサちゃんから目を離さずに右手でリズムを取っており、それを見たジェイミーさんも自然と笑顔が溢れ出す。

ジェイミーさんは「この動画はずっと大切にとっておくわ。そしていつか、娘に見せる日を楽しみにしている!」と言葉を添え、「音楽と娘がアルツハイマー病のグランパを癒し、力になっている」と明かすと、このように綴った。

「対面はほんの短い間ですが、娘とグランパの間には特別な絆が生まれたのです。グランパは娘に会うたびに顔を輝かせます。」

「命の輪(サークル・オブ・ライフ)。なんと美しい光景なのでしょう。」

ちなみにこれらの動画には、「私の父もアルツハイマー病と闘い亡くなった。シェアしてくれてありがとう。この動画で癒された」「この病気は本当につらい。アルツハイマー病の祖母を思って涙が止まらなくなった」「魂を動かされたよ」「子供の純粋な魂がおじいちゃんを癒してくれたんだよ。子供というのは本当にすごい」「アルツハイマー病の母は音楽に助けられた」「この子はおじいちゃんにそっくりだ」「涙が止まらない」「母はアルツハイマー病を発症して15年後に亡くなった。病気はゆっくりと進行し、母が亡くなった時には以前の母の面影はすっかりなくなってしまった。そんな母を看病する父を見るのはつらかった。そんなことを思い出した」「この病気を治す薬ができるといい」「特別な瞬間! とても美しい」といったコメントがあがっている。

画像は『InspireMore.com 2022年4月20日付「After Months Of Silence, Grandpa With Alzheimer’s Speaks The Most Precious Words.」』『Good News Movement 2022年4月7日付Instagram「Her grandfather who has Alzheimers hadn’t spoken in months」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連記事(外部サイト)