ディズニーで大好きなキャラクターに会った犬、メロメロになり喜びのダンス!(米)<動画あり>

ディズニーで大好きなキャラクターに会った犬、メロメロになり喜びのダンス!(米)<動画あり>

ディズニーで大好きなキャラクターに会った犬、メロメロになり喜びのダンス!(米)<動画あり>の画像

米カリフォルニア州のディズニーランドを訪れていたサービスドッグ“グロリア(Gloria)”が、キャラクターグリーティングで大好きなキャラクターと触れ合う姿が捉えられSNSで話題となっている。人々が注目したのはグロリアがお腹を見せてメロメロになる姿で、動画は笑顔を届けて拡散中だ。


TikTokユーザー「melissa_j_kirk」さんが今月9日、小さな女の子のサービスドッグとして活躍するメスの“グロリア”がディズニーランドでキャラクターグリーティングを満喫する様子を投稿した。

キャラクターグリーティングは大好きなキャラクターとハグしたり記念撮影ができるサービスで、動画ではまず、映画『白雪姫』の可愛らしい衣装を身に着けたグロリアが、行儀よくお座りをする後ろ姿が映し出される。

するとそこに映画『くまのプーさん』のキャラクター、“ティガー(Tigger)”が登場、緊張した様子のグロリアを和ませようとお尻を振ったり足を小刻みに動かしてダンスをしている。

ティガーはその後、ゆっくりとグロリアに近づいて腰を下ろしており、それを見たグロリアは自ら近寄って体を預け、ハグしたり顔をスリスリしてもらっている。

グロリアがリラックスして甘える様子に、周りからは「オーマイガー」「オオ~」と驚き歓喜する声があがっているが、グロリアのメロメロぶりはさらにエスカレート。なんとグロリア、ティガーにお腹を見せて寝っ転がり、ついには仰向けのまま脚を漕ぎ出した。それはまるで喜びのダンスを披露しているかのようで微笑ましく、ティガーも手を叩いて喜んでいる。

ちなみにTikTokの動画は投稿から12日で再生回数が280万回を超えており、「犬がきちんとお座りしてティガーを待っている姿が可愛すぎる」「この子が『ええ! いつも遊んでいるおもちゃが、今日はハグしてくれてるよ!』と考えているのを想像できる?」「普段はサービスドッグとして働いている犬が、この時だけは子犬に戻ったんだよね」「犬がずっと笑っているよ」「心が温まる動画だね」「ティガーもいい仕事をしているよね」「ああ、今日はいいスタートがきれそうだ」といったコメントがあがっている。

なおフロリダ州オーランドのディズニーワールドでは2019年、ドナルドダックに甘える介助犬“ナラ”の姿が捉えられ話題となった。ナラはドナルドダックの膝の上に頭を乗せたまま目を細め、至福の表情で頭を撫でてもらっていた。

画像は『melissa_j_kirk 2022年5月9日付TikTok「A little girls service dog got to meet Tigger at Disneyland」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連記事(外部サイト)