サロン帰りのようにキレイなたてがみを持つライオン ユニークなヘアスタイルが大人気(中国)

サロン帰りのようにキレイなたてがみを持つライオン ユニークなヘアスタイルが大人気(中国)

サロン帰りのようにキレイなたてがみを持つライオン ユニークなヘアスタイルが大人気(中国)の画像

このほど中国の動物園にいる1頭の雄ライオンが、あまりに美しいたてがみを持つことで話題を呼んでいる。ライオンはまるでシャンプーしたてのようなサラサラストレートヘアで、前髪は切り揃えたようにキレイなラインを保っている。トリミングしたのかと勘違いしてしまうが、これはたてがみが伸びたことや湿度の高い状態が続いた結果であり、決して飼育員らが意図的に行ったものではないそうだ。『Metro』などが伝えている。


先月末、中国広東省の広州動物園を訪れた来園者がホワイトライオンの“ハンハン(Hang Hang)”の姿を写真に撮り「笑い過ぎて死にそう! 誰がカットしたんだ!」と中国のSNS「Weibo」に投稿したところ、ユニークな姿が大きな話題を呼んだ。

その写真に写るハンハンは全体的にたてがみが長めで、特に額部分のたてがみは切り揃えられたかのようにぱっつん前髪が出来上がっていたのだ。さらにたてがみは全体的にうねりや癖がなくストレートヘアとなっており、まるでサロン帰りのような風貌となっている。通常のライオンは顔回りのたてがみは短く逆立つようにして生えていて威厳のある顔立ちをしているが、ユニークなたてがみのせいでハンハンからは本来の威厳を感じられない。

スタッフによって整えられたかと思うようなたてがみだが、同園のスタッフは決して意図的にやっておらず「自然とこうなった」と明かしている。同地域では例年に比べて暑い夏を迎えており、先月の平均気温は32度ほどに達していた。ハンハンのたてがみが自然に伸びたことに加え、高湿度の条件が重なったことで長いたてがみが垂れ下がり、ハンハンが肉球を舐めて前髪を梳かすように自ら毛繕いをした結果、このような素敵なヘアスタイルが誕生したという。

同園のスタッフは「これは単に自然の魔法です。私たちにライオンのたてがみをカットする勇気なんてありませんよ。広州の高い湿度のおかげでハンハンはブロンドのスーパーモデルのように見えましたね」と明かしており、ハンハンが珍しいホワイトライオンでありたてがみがブロンドヘアのように見えたことも注目を集めた要因の1つとなった。

ハンハンのユニークな姿を一目見ようと同園の来園者は増えており、ネット上では「これは面白すぎる」「ヘアカットに失敗した時みたいに悲しい顔をしているね」「麦わら帽を被せたくなる」「おばあちゃんに髪を切ってもらうとこんな感じかも」などジョークを飛ばすコメントや笑いの声が多数あがっている。

画像は『Metro 2022年5月31日付「Phroaarrrr! Lion becomes zoo’s mane attraction with new mullet hairstyle」(Picture: ViralPress)』『MustShareNews 2022年5月30日付「Guangzhou Zoo Lion Spotted With Straight Bangs, Instantly Becomes The Mane Attraction」(Source: Du?an veverkolog on Unsplash)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

関連記事(外部サイト)