精肉店に勤務するイケメン店長、アイドル並みの人気も「今の仕事は続ける」(香港)<動画あり>

精肉店に勤務するイケメン店長、アイドル並みの人気も「今の仕事は続ける」(香港)<動画あり>

精肉店に勤務するイケメン店長、アイドル並みの人気も「今の仕事は続ける」(香港)<動画あり>の画像

美しいものに心惹かれるのは人間のサガと言えるが、このほど香港で精肉店に勤務する35歳のイケメンに多くの注目が集まっている。市場内の精肉店にはこのイケメン目当てにやってくる買い物客も少なくないという。『Lifestyle Asia』『South China Morning Post』などが伝えている。


香港の?湾にある市場「楊屋道街市」の精肉店に勤務する店長のサミュエル・ラウ・ソンウェイさん(Samuel Lau Sung-wai、35)が、香港の男性アイドルグループ「MIRROR」のアンソン・コン(Anson Kong/江?生)似のイケメンとして大きな注目を集めている。サミュエルさんは精肉業界で過去10年間見習いから始めて技術を磨き、現在の精肉店で店長として働き始めて7か月になるという。

そんな中、最近になって精肉店に訪れる客に変化が起きたという。これまでも近所の人や常連客が水や手作りの煮物を差し入れしてくれたり、切り方やレシピについて話したりしていたが、女性客が押し寄せてサミュエルさんと一緒に写真を撮ったり、一目見ようとやってくるようになったのだ。『Lifestyle Asia』によると、どうやらこの現象はライ・シャロンさん(Lai Sharon)という女性によってサミュエルさんのファンが集うFacebookページ「?灣鮮肉威威應援團」が開設され、そこに彼の写真が投稿されるようになってからのようだ。

サミュエルさんは仕事中にマスクをしているものの、優しい目元からイケメンであることがうかがえ、精肉店を訪れる客に対しても丁寧に肉料理のレシピやカットの仕方などを教えたりするという。そんなイケメンぶりが客たちの心を虜にしたようだ。

またサミュエルさんはファンから“ウェイウェイ(wai wai)”の愛称で呼ばれており、Facebookページには大人から子供まで男女問わずサミュエルさんと記念撮影している写真が多数投稿されている。今年5月4日に開設されたFacebookページにはすでに1万7400人以上のメンバーが集まっているが、そんな状況についてサミュエルさんは次のように明かした。

「隣の店の従業員が『ネットで君の写真を見たよ』と言ってて、それで誰かが僕の写真を投稿しているって知ったんです。驚きましたがテクノロジーが進歩した今、こういったことは起こり得るだろうと思いました。このFacebookページを見ることは自分の日記を見るような気持ちです。だって僕が毎日何をして誰と会ったかが投稿されているんですから。」

サミュエルさんはこのFacebookページについて「ファンからの贈り物みたいで楽しい」とも語っている。しかし中には、サミュエルさんがいつもマスクをしていることから「マスクを外すと、それほどイケメンじゃないかも」といった否定的な声もあるという。

だがサミュエルさんはメディアのインタビューで「なぜ写真を撮る時にいつもマスクをしているのか?」と聞かれ、「食品を扱う仕事をしてますからね。でも安心してください。マスクを取っていることもありますから」と笑いながら答えたそうだ。

そんなサミュエルさんは6月8日の誕生日目前に開催されたイベントでファンと交流を深めたが、会場は多くの人出で賑わっていた。これだけに留まらず、人気に火がついたサミュエルさんは大手シューズブランド「スケッチャーズ」とスポンサー契約を結び、彼のYouTubeチャンネルは公共事業会社がスポンサーとなった。

アイドル並みの人気を博すサミュエルさんだが、本人は「どんなことにも挑戦したい」と明かすものの「今の精肉店の仕事は手放すことはありません。会社は僕を本当に応援してくれているので。それにお客さんの励ましがあったからこそ今の私がありますから」と精肉店の仕事を続けるつもりのようだ。

ちなみにサミュエルさんは結婚して子供もいるが、この人気ぶりについて「妻はあまり気にしてないようなんです。僕が髪をきちんとセットして出かけることも知っているし、お互いに信頼しあっているので特に以前となんら変わったことはありません」と話している。

画像は『South China Morning Post 2022年6月4日付「Hong Kong’s butcher heartthrob has the city swooning – like boy band Mirror, he’s making people feel they have something to be proud of」(Photo: YouTube)』『?灣鮮肉威威應援團/Emily Lai 2022年6月1日付Facebook』『?灣鮮肉威威應援團/May Suen 2022年5月21日付Facebook「?真係威威?」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

関連記事(外部サイト)