いじめを受ける12歳少年に上級生らが心温かいサポート ハリウッドスターから声援も(米)<動画あり>

いじめを受ける12歳少年に上級生らが心温かいサポート ハリウッドスターから声援も(米)<動画あり>

いじめを受ける12歳少年に上級生らが心温かいサポート ハリウッドスターから声援も(米)<動画あり>の画像

アメリカの学校では1年ごとに生徒個人とクラス写真、学校での行事や日々の様子を捉えた「Yearbook(イヤーブック)」が作成され、最後に設けられた余白ページには寄せ書きを送り合う。6年生の息子を持つある母親は、いじめを受ける息子がほんの数人にしか寄せ書きをもらえなかったことにひどく心を痛めた。「少しでも息子の苦悩に共感して欲しい」と母親が保護者用のプライベートチャットグループに悲痛な思いを投稿したところ、上級生たちを中心にすぐさま温かい支援の輪が広がり、さらにハリウッドスターからも声援が寄せられたという。心温まるニュースを『LADbible』『The Washington Post』などが伝えている。


米コロラド州ウェストミンスターにある公立校「チャータースクール・アカデミー(Academy of Charter Schools)」に通う6年生のブロディ・リッダー君(Brody Ridder、12)は5年生で転校してきて以来、名前を呼ばれてからかわれたり、突き飛ばされるなどのいじめを繰り返し受けてきた。

執拗ないじめに母親のカサンドラさん(Cassandra)が学校に対応を求めたこともあったが、いじめがなくなることはなかった。

アメリカでは毎年、日本の卒業アルバムのような記念冊子「イヤーブック」が作成され、生徒たちが余白ページにお互い寄せ書きを送り合うのが習慣だ。5月24日にブロディ君も6年生のイヤーブックを持ち帰ったが、カサンドラさんはそのイヤーブックを見て衝撃を受けた。

クラスメートに寄せ書きを断られたブロディ君のイヤーブックには生徒2人と教師2人からのメッセージしかなく、ブロディ君は「もっと友達ができるといいね―ブロディ・リッダー」という5つ目のメッセージを自分自身に送っていたのだ。

ブロディ君は「皆に嫌だと言われたんだ」「とても悲しくなったよ」とひどく落ち込んでおり、その姿にカサンドラさんは心が引き裂かれそうな思いだったという。

そして、このブロディ君の苦痛を「少しでも分かってほしい」「保護者が子供といじめについて話し合うきっかけになれば」と、カサンドラさんはイヤーブックの写真をFacebook内の学校の保護者用グループチャットに投稿し、悲痛な思いを以下のように綴った。

「かわいそうな私の息子。事態は改善していないようです。」

「みんなに寄せ書きを頼んだにもかかわらず、息子のイヤーブックには生徒2人と教師2人からのメッセージしかありませんでした。」

「だからブロディは自分自身に寄せ書きを送ったのです。私の心は引き裂かれるようでした。どうか子供たちに優しさを教えてください。」

するとこの投稿を見た保護者や学校の生徒たちから次々と惜しみない支援の声があがり、翌日の放課後には多くの上級生がブロディ君のもとを訪れた。

ブロディ君に寄せ書きを送った上級生の1人ジョアンナ・クーパーさん(Joanna Cooper、17)は、母親からメールを受け取って今回の件を知った。余白だらけの寄せ書きの写真を見たジョアンナさんは「だれも、こんな思いをするべきじゃない」「人を集めて、彼のイヤーブックに寄せ書きしに行こう」とすぐに決意したという。

また11年生(高校2年生)のシモン・ライトフットさん(Simone Lightfoot)は自らの経験を振り返り、ブロディ君のもとに向かったきっかけをこのように語っている。

「私も幼い頃、よくいじめられていたので、彼を助けたいと思いました。」

「この子が少しでも楽になるようなことができるのなら、喜んで協力します。」

こうして続々と集まる上級生たちの姿はブロディ君のクラスメートの心を動かしたようで、一度は寄せ書きを断った生徒たちも参加し、ブロディ君のイヤーブックはたくさんのメッセージとサインで埋め尽くされた。

この保護者や上級生などによる温かな対応に、カサンドラさんは以下のように明かした。

「(人々の親切な対応は)私にまだ、希望があると思わせてくれました。」

「ブロディだけでなく、人類にね。」

さらにブロディ君のもとには、マーベルコミックス原作の人気映画『アントマン(原題:Ant-Man)』の主演俳優ポール・ラッドさん(Paul Rudd)から直接テレビ電話があり、以下のような励ましの言葉も贈られたという。

「君のことを聞いたよ、この子と絶対話さなきゃって思ったんだ。どうやら僕みたいな子のようだからね。」

また、孤独を感じ社会不安を抱える10代の若者の姿を描いたブロードウェイ・ミュージカル『ディア・エヴァン・ハンセン(原題:Dear Evan Hansen)』のキャストたちからは公演の無料チケットとともに、次のような激励動画も届いたそうだ。

「私たちが寄せ書きするから、ぜひ公演にイヤーブックを持ってきてね。」

「あなたは1人じゃないわ。」

画像は『The Washington Post 2022年6月2日付「Classmates wouldn’t sign his yearbook. So older students stepped in.」(Courtesy of Simone Lightfoot)(Courtesy of Cassandra Ridder)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 YUKKE)

関連記事(外部サイト)