怪我をした子供を抱え病院に現れたサル、医師に助けを求める(印)<動画あり>

怪我をした子供を抱え病院に現れたサル、医師に助けを求める(印)<動画あり>

怪我をした子供を抱え病院に現れたサル、医師に助けを求める(印)<動画あり>の画像

インドで今月7日、クリニックの前に野生のサルの親子が現れた。2匹は怪我をしており、どうやら母ザルは助けを求めてやってきたという。『The Indian Express』などが伝えた。


インド北東部ビハール州サーサーラームのS.M.アハメド医師(Dr S.M. Ahmed)のクリニック前に7日正午頃、サルの親子が現れた。医師は何事かとしばらく様子を見ていたが、2匹が怪我をしているのに気付くと中に招き入れた。

アハメド医師によると母ザルは頭に、子供は脚に怪我をしており、2匹に破傷風の注射をし、傷口をきれいに消毒してから軟膏を塗ったという。

なおクリニック前にはその日、珍客を一目見ようと人だかりができ、治療の様子を捉えた動画はSNSでシェアされて拡散した。

動画では、子供を抱えた母ザルが診察室の椅子に座ってじっとしており、アハメド医師が母ザルの耳に光を当てている。普通なら嫌がりそうなものだが母ザルは静かに座って耐え、時折顔を上げて医師を見つめる。

アハメド医師はその後もリラックスした様子で治療を続け、母ザルは時に嫌がる素振りも見せるも無事治療は終了した。

親子について同医師は、「母ザルは一瞬たりとも子ザルを離そうとせず、私は子ザルの手当てをしてから母ザルを診察しました。2匹はきっとどこからか落ちるなどして怪我をしたのでしょう。治療後はクリニックの前に集まった人たちに家に帰るようお願いし、2匹はベッドでしばらく休んだ後にどこかに去っていきましたよ」と述べている。

このニュースには「サルは怪我の治療に完璧な場所を選んだね!」「母の愛は人間も動物も変わらないってことだよね」「頭がいい!」「サルの治療してくれた医師に感謝!」「ハッピーエンドで良かった」「医師も驚いたようだけど、サルはかなり怖かったのでは?」といったコメントがあがった。

ちなみにトルコでは昨年、我が子をくわえ動物病院に助けを求めた野良猫が話題となった。また2020年にも同様のケースが報告されており、勇敢な母ネコを称える声が相次いだ。

画像は『The Dodo 2022年6月11日付「Wild Monkey Walks Into Doctor’s Office To Get Help For Her Baby」(TWITTER/SHIVAM BAJPAI)』『Shivam Bajpai 2022年6月9日付Twitter「सासाराम, बिहार:」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連記事(外部サイト)