子供2人が乗った車を盗まれた母、咄嗟にボンネットにしがみつく(米)<動画あり>

子供2人が乗った車を盗まれた母、咄嗟にボンネットにしがみつく(米)<動画あり>

子供2人が乗った車を盗まれた母、咄嗟にボンネットにしがみつく(米)<動画あり>の画像

子供2人を乗せたまま車を盗まれた母親は、咄嗟にボンネットに飛び乗った。このほど当時の監視カメラの映像が公開され「母は強し」などと話題となっている。『LADbible』などが伝えた。


米ニューメキシコ州ホッブズで4日午後8時25分頃、ガソリンスタンドに隣接したコンビニの前に停車していた白のSUV「サンタフェ(ヒュンダイ)」が、レジーナ・カスティヨ(Regina Castillo)に盗まれた。車内には6歳のマーレイちゃん(Ma’Rey)と生後11か月のマイカくん(Mikah)が乗っていた。

「息子のために哺乳瓶を買おうと思った」という姉弟の母メロディ・マルドナドさん(Melody Maldonado、33)は、当時のことをこのように振り返る。

「あいにく哺乳瓶がなくて店を出ると、出口にいた女が一緒についてきたの。そして車の鍵を開けると突然、女に押されたのよ。運転席に女が乗り込むのを見た私は、咄嗟にボンネットに飛び乗ったわ。」

SUVがメロディさんをボンネットに乗せたまま猛スピードで交差点を走り抜ける様子は監視カメラが捉えており、この直後にメロディさんは振り落とされたという。

悪夢のような事件について、メロディさんは次のように語った。

「ボンネットの上では、女に2人の子供が乗っていることを知らせようと叫び続けたの。窓を叩きながらね。女は私の声が聞こえたはずだけど、車を止めることはなかったわ。それどころか私を振り落とそうと蛇行運転をしたのよ。」

「そうして私は車から転げ落ち、近くのコンビニに駆け込んで警察に通報してもらったの。」

逃走から2、3分後、警察に追われる身となったレジーナはまず、位置情報の検索が可能な携帯電話を持っていたマーレイちゃんを道路脇の草むらに置き去りにし、その後マイカくんが乗っていた車を交差点に放置して逃走した。

幸いなことにマイカくんは警察が保護し、マーレイちゃんも近所の住民に発見されて無事だった。

一方のレジーナはその後、住宅街に停めてあったピックアップトラックの後ろに隠れているところを警察官に発見され逮捕された。

マーレイちゃんはしばらく体の震えが止まらなかったそうだが、姉弟とも救急隊のケアを受けた後にメロディさんと再会、足を骨折したというメロディさんは「車はどうなっても構わなかった。とにかく子供たちを取り戻したかった」とホッとした様子で語った。

なおレジーナは、過去にも万引きや世帯員に対する暴行、公務執行妨害などの犯罪歴があり、今回の事件で新たに窃盗罪、公務執行妨害、児童虐待などで起訴されている。

ちなみにこのニュースには「母は強い」「母性本能だね」「車を盗んだ女もクレイジーだね」「母親は車のエンジンをかけっぱなしにしていたのでしょう。子供を乗せたまま放置して盗まれたのであれば、母親の責任でもある」「とにかく親子が無事でよかった」といったコメントがあがっている。

画像は『LADbible 2022年7月10日付「Mum Jumps On Car Hood In Desperate Attempt To Save Her Children From Being Kidnapped」(Credit: Melody Maldonado)(Credit: The Hobbs Police Department)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連記事(外部サイト)