プールの底に突如開いた大穴 男性が飲み込まれ死亡(イスラエル)<動画あり>

プールの底に突如開いた大穴 男性が飲み込まれ死亡(イスラエル)<動画あり>

プールの底に突如開いた大穴 男性が飲み込まれ死亡(イスラエル)<動画あり>の画像

7月21日、プールの底に突然大穴が開いたというニュースがイスラエルより届いた。水や浮き輪など全てが深さ約13メートルの穴に吸い込まれていき、プールに入っていた2人の男性も飲み込まれてしまった。1人は自力で脱出できたものの、もう1人の男性はレスキュー隊が発見したものの死亡が確認された。『Metro』などが伝えている。


今回の事故は今月21日午後、イスラエル沿岸部テルアビブ市郊外のカルメイ・ヨセフにある民家のプールで発生した。このプールは地中を掘って埋め込むような形で作られた比較的大きなもので、当時はパーティーが開催されており約50人が集まって楽しんでいたのだが、突如プールの底に穴が開き大量の水がぐんぐんと吸い込まれていった。

当時の様子を撮影した動画には、足首ほどまでの水位となったプールの底で数人が穴の周囲に立って様子をうかがう姿が映っていた。他の人々がプールサイドに上がって避難する中、穴の一番近くにいた男性が足を滑らせて転倒し、穴に吸い込まれそうになりヒヤリとする。

その間にも水が穴の中に流れていき、水に浮いていた大量の浮き輪も一緒に穴の方へ吸い込まれていく。そして水が完全に無くなると、浮き輪はさらに穴の奥へと吸い込まれて見えなくなった。動画の撮影者が穴を覗き込むようにカメラを移動させると、そこにはコンクリートが割れて底が見えないほど深い穴が開いていた。

目撃者の話によると、最初に水位が下がっていくのを感じ、その後プールの底に穴が開いて渦が発生すると近くにいた2人が吸い込まれてしまったという。「当時6人がプールの中にいた」と証言している別の目撃者は「プールの底に穴が開いたのを見て、水の中にいた同僚にプールから出るように叫びました。その数秒後に地面が割れ、2人が消えていくのが見えました」とショッキングな状況を振り返った。

のちに通報を受けたレスキュー隊が到着し吸い込まれてしまった2人の救助を開始したが、穴がさらに崩壊する危険性があったため思うように救助活動が進まなかった。小型カメラの「GoPro」を使い穴の中を確認しながら男性を捜索すると、約4時間後に深さ約43フィート(約13メートル)の場所でクリル・キムヒさん(Klil Kimhi、32)の遺体が見つかった。飲み込まれたもう1人の男性は自力で這い出すことができたといい、軽傷で済んだと報道されている。

イスラエル警察は当日の夜、この民家の所有者である60代の夫婦を適切なライセンスなしでプールを建設したことによる過失致死の容疑で逮捕した。裁判所は翌22日にこの夫婦を5日間の「自宅軟禁の制限付き」で釈放したそうだ。

この動画を見た人々からは「これは恐ろしい事故」「なぜ2人も穴に飲み込まれてしまったのに、穴の周囲を普通に歩き回っている人がいるの?」「なぜ周囲の人はこんなに落ちついていられるんだろう。酔っぱらっていたのかな?」「怖すぎる。こんなことが起きるなんて考えたこともなかったよ」などといったコメントがあがっている。

画像は『Metro 2022年7月22日付「Man dies after sinkhole opens under swimming pool and he’s sucked down with water」(Picture: Kann News)』『????? ????? ?????? Israel Fire & Rescue Authority 2022年7月21日付Facebook「?????? ????? ?????? ???? ???? ????? ???? ???? ????? ???? ??????,」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

関連記事(外部サイト)