「ママの肺が落ちた!」 出産シーン鑑賞の子供の素直な反応に爆笑(ニュージーランド)<動画あり>

「ママの肺が落ちた!」 出産シーン鑑賞の子供の素直な反応に爆笑(ニュージーランド)<動画あり>

「ママの肺が落ちた!」 出産シーン鑑賞の子供の素直な反応に爆笑(ニュージーランド)<動画あり>の画像

我が子から「赤ちゃんはどうやって生まれるの?」と数日間にわたり質問され続けた女性はある日、子供たち3人と一緒に末っ子の出産シーンを捉えた動画を鑑賞することにした。子供たちの反応はカメラが捉え、女性がTikTokに投稿したところ、そのあまりにもストレートな反応に注目が集まった。『Kidspot』が伝えた。


ニュージーランドに住む3児の母ケリー・ジェニングスさん(Keri Jennings)は今年5月、子供たちに「赤ちゃんはいったいどうやって生まれるの?」と4日間同じ質問を繰り返され、一番記憶が新しい次男の出産シーンを一緒に鑑賞することにした。

その日の朝、ケリーさんが子供たちに「出産シーンは決して気持ちがいいものではないこと、ちょっぴり怖いと感じるかもしれないこと」を伝えると、3人は「大丈夫。準備万端だよ」と目を輝かせていたそうで、早速ソファーでくつろぎながら動画を鑑賞、パートナーの男性が子供たちの反応をカメラに収めた。

当時の様子を捉えた動画では、子供たちは最初こそ笑顔でいるが、分娩台のケリーさんの凄まじい叫び声が響き渡ると画面に釘付け、赤ちゃんの頭が出てきたと思われるシーンでは、上の2人はお互いにギュッとしがみつき、怖いものでも見るような顔をしている。一方の次男はというと、初めて見る出産に興味津々のようだが表情が次第にこわばっていく。

ケリーさんはしばらくすると、「あと1回力めば、赤ちゃんは引っ張り出されるわ」と説明、長男が「ママ、泣いてるよね」と言えば、長女が「これはホラーだわ」と声に出す。

そして赤ちゃんが誕生したと思われる場面では、パートナーの男性が「オオオ、男の子!」と興奮気味に叫ぶと、長男がテレビを指して「ママの肺だ!」と声をあげ、その場は笑いに包まれる。長男の顎は下がり、何かおぞましいものでもみるような恐ろしい表情になっており、映像を見て再び「ママの肺が落ちた!」と意味不明な言葉を発している。

実は長男が「肺」と説明したのは「へその緒」のことだそうで、長男はママと赤ちゃんをつなぐへその緒がカットされるのを見て、自分にできる精一杯の想像力を働かせていたのだった。

ちなみに子供たち3人の中で一番冷静さを装っていたのは長女で、時折笑顔も見せている。しかし次男は、ケリーさんに「あれはあなたよ! 美しいでしょう」と言われても放心状態で、体が固まってしまったようになっている。

動画は赤ちゃんの泣き声が響き渡るところで終わっているが、パートナーの男性は長男の“肺”発言が可笑しくて仕方がないようで、ケリーさんも笑顔を見せ子供たちの反応を楽しんでいるようだった。

ケリーさんは出産シーンの動画鑑賞について、このように述べている。

「6人家族の中の一番末っ子で、自分が5歳の時に姪の誕生をこの目で見たわ。あの時の美しい光景は今でも忘れられなくてね。子供たちが女性の出産に興味を持ち始めたことを知って、今こそいいタイミングだと思ったの。」

「子供たちの反応はとても誇らしかったわ。だって出産は人生の中では自然で美しいこと。家族の中ではオープンに話し合いをするべきだと思うの。だから『これが出産だから見なさいよ』という態度ではなく、より美しく、楽しい瞬間として子供たちに伝えたかったの。それに『女性がどんな苦しい思いをして赤ちゃんを産むのか』ということを知るいい機会でもあるわ。」

なおこの動画には「男の子の表情が最高だね」「私も出産シーンを撮っておけばよかった」「こんな子育ては素敵だな」「ママの肺! 私には想像もできない」「我が家でも出産動画を見た。今もはっきり思い出せる。『ワオ』という感激と『オー、ノー』という気持ちをね」「私も子供たちの心の準備ができたら、こんなふうにしてみたい」といったポジティブなコメントが多数届いている。

画像は『It’s Me Keri 2022年5月19日付TikTok「#Newchildhoodtraumaunlocked」』『Kidspot 2022年7月25日付「My kids kept asking how they were born so I showed them my birth video」(Source: TikTok/@keri.jennings)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連記事(外部サイト)