母親にヘアカットをお願いした12歳少年、衝撃的な髪型になるも本人は大満足(豪)<動画あり>

母親にヘアカットをお願いした12歳少年、衝撃的な髪型になるも本人は大満足(豪)<動画あり>

母親にヘアカットをお願いした12歳少年、衝撃的な髪型になるも本人は大満足(豪)<動画あり>の画像

このほど12歳の息子にヘアカットを施した母親が、頭頂部の毛がごっそり抜けてしまったような衝撃的な髪型をTikTokに投稿し話題を呼んでいる。実はこれ、自閉症の息子本人が望んだ髪型で、母親は葛藤しながらもその願いを聞き入れたという。『The Mirror』などが伝えている。


衝撃的なヘアスタイルをTikTokで披露したのは、豪ビクトリア州ベンディゴ在住のナサニエル・グレノン君(Nathaniel Glennen、12)だ。彼は母親のジョアンナ・クラークさん(Johanna Clark、34)に髪を切ってもらうことにしたが、その希望はサイドの髪の毛だけを残して頭頂部の髪を全て剃り上げてしまうという奇妙なものだった。

ジョアンナさんは「ナサニエルはアニメ『スマーフ(The Smurfs)』のキャラクター“ガーガメル(Gargamel)”からヘアスタイルのアイディアを得たみたいです。小さな田舎町の床屋でこんなクレイジーなオーダーをするのは変だと思ったので、私が切ることにしました」と髪を切ることになった経緯を説明した。

息子の奇妙なお願いを聞き入れるべきか悩んだというジョアンナさんだったが、熱望するナサニエル君のために腕を振るうことにした。そしてウェーブのかかったブロンドヘアだったナサニエル君は、サイドの髪を残し頭頂部の髪が無くなったおじさんのようなヘアスタイルへと変貌を遂げたのだ。

「一日だけこのヘアスタイル楽しんでもらったら、残りの髪の毛を全部剃ってしまえばいいと思っていたんです」とジョアンナさんは話しているが、ナサニエル君はこの髪型を相当気に入ってしまったようで、そのまま学校に行き今でもこのヘアスタイルで生活しているという。

ジョアンナさんは「ナサニエルは自閉症で、自分に大きな自信を持っているとても風変わりな子です。この髪型のせいで学校でいじめられてしまうのではないかと心配でしたが、逆に注目を集めちょっとした伝説のようになっています」とナサニエル君が今では学校で人気者になっていると明かした。

さらに「もともと息子がイメージしたのは『スマーフ』のガーガメルだったのですが、結果的にアニメ『ザ・シンプソンズ(The Simpsons)』のキャラクター“チャールズ・モンゴメリ・バーンズ社長(Mr. Burns)”のほうがより似ていますね」ともジョアンナさんは話しており、ナサニエル君のヘアカットを見守っていた家族たちも完成した髪型を見て30分は大笑いしていたという。

ナサニエル君曰く、会う人みんなに笑われるそうだが、ジョアンナさんは「最初は批判的な意見が多いだろうと考えていましたが、協力的な皆さんのおかげでナサニエルが批判を恐れずに自分を表現できるのは素晴らしいことだと思います。ナサニエルはこの結果に大満足していて、このままの髪型でいたいと言っています。早くナサニエルが髪の毛を全部剃ってもいいと言ってくれるのを祈っていますが、ナサニエルが幸せなら私も幸せです。ナサニエルには子どもらしく楽しんでもらいたいですね」とナサニエル君の幸せを願った。

ジョアンナさんの投稿を見たユーザーらは、「これでパスポート写真を撮ったら最高」「ヘアスタイルで自分を表現するのは子どもらしくていいよね」「本人が気に入っているなら最高の母親だよ!」「髪の毛はまた生えてくるよ」など笑いの声や肯定的なコメントが多数届いている。

画像は『The Mirror 2022年7月31日付「Mum gives son, 12, haircut leaving him looking like Mr Burns from The Simpsons」(Image: Mercury Press & Media)』『Johanna Clark 2022年7月6日付TikTok「Gargomal or Limmeny Snickets even?」』『The Smurfs 「Characters」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

関連記事(外部サイト)