ホラーな人形を気に入った3歳女児「私はこの子のママなの!」と訴えて母親困惑(米)

ホラーな人形を気に入った3歳女児「私はこの子のママなの!」と訴えて母親困惑(米)

ホラーな人形を気に入った3歳女児「私はこの子のママなの!」と訴えて母親困惑(米)の画像

お気に入りの人形やおもちゃと常に一緒に過ごす子がいるが、このほどまるでホラー映画に出てきそうな恐ろしい見た目をした人形を気に入ってしまった3歳女児が話題を呼んでいる。両親は娘の奇妙な趣味に首をかしげていたが、「どんな姿でも愛するべきという良い教訓になった」と娘の考えを受け入れ始めたという。『New York Post』などが伝えた。


米フロリダ州グローブランド在住のブライアー・ローズちゃん(Briar Rose、3)は8月22日、母親のブリタニー・ビアードさん(Brittany Beard、33)とともにコスプレ衣装を扱う店「Spirit Halloween」を訪れた。店内で様々な衣装を見ていると、ブライアーちゃんが1つの人形を手にして「これが欲しい!」と訴えた。

ブライアーちゃんが欲しいと駄々をこねていたのは赤ちゃんの人形だったが、漆黒の目を持ち、頭の先からつま先まで肌がひび割れたホラー映画に出てきそうな恐ろしい形相をしていた。ブリタニーさんは「今まで見たこともないような不気味な赤ちゃん人形でした。ブライアーは人形に“クロエ(Chloe)”と名前を付け『私はこの子のママで、この子にも私が必要なの!』と言っており、私はその人形に“不気味なクロエ(Creepy Chloe)”とあだ名を付けました。絶対に眠っている間に私の魂を吸っていますよ」とブライアーちゃんが気に入ってしまった怖すぎる人形について話す。

そして3日後の8月25日、ブリタニーさんは同州オーランドのディズニーワールド内にあるテーマパーク「マジック・キングダム(Magic Kingdom)」を訪れた。もちろんブライアーちゃんは買ってもらったばかりのクロエを連れてきており、クロエはプリンセスのようなキレイな青いドレスで着飾られていた。「ブライアーは不気味なクロエにもディズニーの魔法が必要だと思ったようですね」とブリタニーさんは苦笑いだった。

ブライアーちゃんの目にはクロエが可愛く見えているのかもしれないが、ブリタニーさんはとても同じ目でクロエを見ることができなかった。しかしクロエの見た目を利用し、自宅にしまっていたホラー系アトラクション「ホーンテッドマンション」のキャスト衣装をブライアーちゃんに着せてマジック・キングダムを楽しむことにした。

可愛らしいブライアーちゃんは恐ろしい見た目のクロエを大事そうに抱きしめており、そのギャップからパーク内ですれ違った人は思わず二度見してしまうだろう。しかしパーク内のカフェで朝食を食べている時にハロウィンテーマが大好きなパティシエがわざわざブライアーちゃんのもとを訪れ、ブライアーちゃんがこの人形を気に入ったことに大喜びした旨を伝えたという。そしてこのパティシエはブライアーちゃんのために、ハロウィンをテーマにした特製のカップケーキとチョコレートでできたホーンテッドマンションのミニポスターを用意してくれたのだ。

この他にもフォトブースで写真を撮る際にはスタッフがクロエのポージングも考えてくれたことにブライアーちゃんは大喜びし、またパーク内を歩いている際にすれ違ったゲストやキャストから「今まで見た中で最高のコンビだ」と声を掛けられ、ブライアーちゃんは上機嫌だった。

さらにブライアーちゃんが着ていた衣装と同じホーンテッドマンションのエリアに向かうと、ブライアーちゃんとクロエを見たキャストはすぐに「舞台裏を見に行こう!」と誘い、普段は見られないアトラクションの裏側を特別に見せてくれたのだ。ブリタニーさんは「キャストはブライアーにこのホーンテッドマンションの管理人としての証明書をくれたのです。ブライアーはまるで自分が王族にでもなったかのような気分になれたようでした」と温かいキャストの対応を明かした。そしてブライアーちゃんは自分と同じ衣装を着たキャストと並んで記念撮影も行った。

パーク内のキャストたちは誰一人としてブライアーちゃんとクロエを気味悪がることなく、レストランでミッキーとミニーがブライアーちゃんのもとを訪れた様子を捉えた動画には、クロエを優しく抱きかかえ可愛がる対応が映っていた。

また翌日の夜にカントリーな雰囲気のエリアである「フォートウィルダネス(Fort Wilderness)」を訪れた際には、ブライアーちゃんはエリアの雰囲気に合うようクロエにピンク色のカウガールブーツを履かせ、お揃いのミッキーの耳もセットして楽しんでいた。

今回ブライアーちゃんはクロエのおかげでたくさんの楽しい思い出を作ることができたが、ブリタニーさんはまだ不気味なクロエに対する気持ちを整理できていないという。ブライアーちゃんの父親も娘の変わった趣味を受け入れ難かったそうだが、「どんな姿をしていても愛することができるというのは良い教訓かもしれないね」と気持ちの変化を明かしている。

画像は『Brittany Beard 2022年8月26日付Facebook「This is what it looks like when you take your 3 year old to the Spirit Halloween store and she absolutely insists on buying the creepiest baby doll you’ve ever set eyes on.」、2022年8月28日付Facebook「Just got off a phone interview with The Today Show about Briar and Creepy Chloe.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

関連記事(外部サイト)