生放送中にハエを飲み込んでしまったニュースキャスター、冷静な対応に称賛の声続々(カナダ)<動画あり>

生放送中にハエを飲み込んでしまったニュースキャスター、冷静な対応に称賛の声続々(カナダ)<動画あり>

生放送中にハエを飲み込んでしまったニュースキャスター、冷静な対応に称賛の声続々(カナダ)<動画あり>の画像

テレビの生放送中に起こった放送事故は数知れずあるが、このほどカナダの女性ニュースキャスターが生放送中に口に飛んできたハエを飲み込んでしまった。一瞬曇った表情を見せたが最後までニュースを伝え続け、その対応に称賛の声が集まっている。『UNILAD』『People.com』などが伝えた。


カナダのニュースチャンネル『グローバルニュース(Global News)』は、カナダ全土にニュースと情報を提供する地元に密着した番組である。先月29日の生放送中に、ニュースキャスターのファラー・ナサール氏(Farah Nasser)に降りかかったハプニングが視聴者に笑いをもたらしたようだ。

ナサール氏は深刻な表情を浮かべ、パキスタンで起きた大洪水についてのニュースを伝えていた。しかしその最中にナサール氏の周りを飛んでいた小さなハエが口元飛び込んで来て、彼女はそのまま飲み込んでしまったのだ。

ナサール氏は一瞬、眉間にしわを寄せたまま目を細めてツバを飲み込むような仕草を見せるも、その後は何事もなかったかのようにニュースを伝え続けた。その瞬間を視聴者は見逃さなかったようで、この日起きた珍事は多くの関心を集めたようだ。

そしてのちにグローバルニュースの公式Twitterには当時の様子を捉えた動画がシェアされ、ナサール氏も動画とともに「今日、放送中にハエを飲み込んでしまった」と綴ってTwitterに投稿したところ、彼女のニュースキャスターとしてのプロ意識を称える声がこのように寄せられた。

「完璧なプロフェッショナル! よくやった(笑)」
「完全に冷静さを保ってたね。素晴らしい仕事をしてるね。」
「テレビ見たよ。あのままニュースを続けるなんて本当に素晴らしい人だ。」

中には「グローバルニュースはキャスターに途中でおやつを提供するんだね」「もう死ぬほど笑っちゃったわ。ありがとう」といった声も見られ、多くの視聴者を楽しませたようだ。

後日、カナダのエンターテインメント・ニュースメディア『ET Canada』に出演したナサール氏は、当時放送が始まる前にハエが飛び回っているのに気づいていたそうで、ハエがカメラのレンズの前で飛び回ることを懸念して「今日はダメよ。あっちに行って」と心の中で思っていたという。しかしハエはカメラの前ではなく、彼女の口の中に飛び込んでしまったのだ。

ナサール氏は「気づくとハエは喉に詰まっていました」と語ったものの、「ニュースはとても深刻なものだったので、たとえそれが私に降りかかった災難だとしても、みなさんに笑顔をもたらすことができて嬉しいです」と明かしている。

画像は『UNILAD 2022年9月2日付「News anchor praised for keeping cool after swallowing fly on live broadcast」(Credit: Twitter / @globalnews)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

関連記事(外部サイト)