16人の年子を育てる母親、最後の出産から1年経ち17人目の妊娠が発覚(米)

16人の年子を育てる母親、最後の出産から1年経ち17人目の妊娠が発覚(米)

16人の年子を育てる母親、最後の出産から1年経ち17人目の妊娠が発覚(米)の画像

16人の年子を育てる母親が、このほど17人目の赤ちゃんを妊娠したというニュースがアメリカから届いた。6人の男の子と10人の女の子の母親である彼女は、14年間ずっと妊娠と出産を繰り返しているという。『The Sun』『The Mirror』などが伝えた。


米ノースカロライナ州に住むパティ・エルナンデスさん(Patty Hernandez、40)と夫のカルロスさん(Carlos、39)は6人の男の子と10人の女の子、合計16人の子供たちを育てる大家族だ。

14年間ずっと妊娠と出産を繰り返してきたパティさんは現在、第17子を妊娠中だという。

「排卵日から7日ほどで今回の妊娠が分かりました。現在妊娠13週に入ったところで、赤ちゃんは男の子であることが判明したばかりです。私は14年間ずっと妊娠していますが、17人目の赤ちゃんを授かったことはとても嬉しく幸せなことだと思っています」と語ったパティさんは、大家族の日常について次のように明かしている。

「私たちは寝室が5つある大きな家に住んでいます。上の子たちは4つの2段ベッドと3段ベッドを使っていて、まだ幼い5人はベビーベッドもある子供部屋で寝ています。食費は週に780ポンド(約12万6000円)ほどかかり、そのほとんどが給食費です。上の子は自分でパンケーキを作ることもありますが、たいていは私が料理をしていますね。子供が多いので学校へは20人乗りのバスで送迎しています。」

「それに服がたくさんあるので最低でも週に4回は洗濯が必要で、2日に1回、少なくとも5時間は服をたたんでいますね。遊んだおもちゃを床に置きっぱなしにするのでそれも片付けなければなりません。子供たちには毎日掃除をする習慣をつけるようにしていて、自分のことは自分でやるように伝えています。」

なおきょうだいのうち3組は双子で、子供たちの名前は父親のカルロスさんにちなんで全員「C」から始まる。

・カルロス・ジュニア君(Carlos Jr、14)
・クリストファー君(Christopher、13)
・カーラちゃん(Carla、11)
・ケイトリンちゃん(Caitlyn、11)
・クリスチャン君(Cristian、10)
・セレステちゃん(Celeste、10)
・クリスティーナちゃん(Cristina、9)
・カルビン君(Calvin、7)
・キャサリンちゃん(Catherine、7)
・カレブ君(Caleb、5)
・カロリーヌちゃん(Caroline、5)
・キャロルちゃん(Caroll、4)
・カミラちゃん(Camilla、4)
・シャーロットちゃん(Charlotte、3)
・クリスタルちゃん(Crystal、2)
・クレイトン君(Clayton、1)

夫妻は第17子にも同じく「C」から始まる名前をつける予定という。

子供が多いと家事が大変だと話すパティさんだが、将来的には20人の子供を持つことを目標にしているそうでこのように述べている。

「小柄な体型の私に子供が何人もいると知るとみんな驚きます。『全員あなたの子なの?』とよく聞かれるんです。それに出産する病院の看護師も顔馴染みで『去年も来たわね。あなたのことは毎年見ているわよ』と言われます。自分が妊娠しやすいことは知っていましたが、こんなにたくさん子供を産むなんて思ってもみませんでした。」

「私たちは大家族として、自分たちが注目されることに大きな喜びを感じています。私たちは避妊せずすべて神様にお任せしていますが、将来的には20人の子供たちを育てたいと思っています。あと3人男の子が生まれて、10男10女のきょうだいになることを願っています。」

画像は『The Mirror 2022年9月2日付「Mum-of-16 pregnant AGAIN as she gives all of her children names beginning with C」(Image: Courtesy of Patty Hernandez)』『The Sun 2022年9月1日付「FAMILY PLANS I’m about to become a mum-of-17 & want MORE kids ― I’m judged but snub contraception & have been pregnant for 14 years」(Credit: Patty Hernandez)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 上川華子)

関連記事(外部サイト)