顎がない男性と結婚した女性「“心と人格”に魅かれた」と熱い思いを語る(米)<動画あり>

顎がない男性と結婚した女性「“心と人格”に魅かれた」と熱い思いを語る(米)<動画あり>

顎がない男性と結婚した女性「“心と人格”に魅かれた」と熱い思いを語る(米)<動画あり>の画像

今年5月、生まれた時から顎がほとんどないジョセフ・ウィリアムズさん(Joseph Williams、41)についてお伝えしたばかりだが、結婚して2年になるジョセフさんの妻ヴァニアさん(Vania、39)が夫についての熱い思いを語り話題となっている。彼女が魅せられたのは、ジョセフさんの“心や人格”だったという。『Truly』が報じている。


米イリノイ州シカゴに住むジョセフ・ウィリアムズさんは生まれた時から顎がほとんどなく、コミュニケーションを取る時は手話やモバイル端末を使い、食事も胃ろうからミキサー食を摂取する。

顎がないのは先天性形態異常である「口顔指症候群」を患っているためで、ジョセフさんは幼い頃からいじめに遭ってきた。「顔を見て逃げる人、叫んだり泣いたりする人など様々な反応をされたよ。そして次第に自分を卑下するようになったんだ」と過去を振り返るジョセフさん。そのため「愛する人と巡り合うことなど一生ないのではないか」と考えていたそうだが、仕事を通して2019年に知り合ったヴァニアさんと翌年結婚、夫婦になって2年が経つ。

ジョセフさんがヴァニアさんに魅かれたのは、仕事を一緒にするようになって2日目のことで、ヴァニアさんの笑顔を見て「これまでに見たことがないほど美しい」とときめいたそうだ。

一方のヴァニアさんが初めてジョセフさんを見たのは早朝だったそうで、当時のことやその後の心の変化についてこう明かした。

「彼がオフィスビルに入っていくのを見て、『自分の目がおかしいのでは?』と思ったの。ただ顎がないことを確信した後は、そのことについて彼と話をしたいとは思わなかった。もちろん興味はあったけど、彼に直接聞くのは失礼だと思ったの。だから勝手に色々なことを想像していたけど、先天性の病気であることは人づてに聞いたのよ。」

「彼とは気が合って、とてもいい友達になれたわ。ただ心のどこかで人目を気にする自分がいたの。」

「それが彼のことを知れば知るほど、外見は気にならなくなったわ。障がいを持つ人と知り合ったことは初めてだったけど、私の気持ちを動かしたのは、彼の“心と人格”だったの!」

そんな2人のコミュニケーションの手段は携帯電話と手話で、ヴァニアさんは「会話はジョセフが携帯電話にタイプするのを待たなくてはいけないから、焦らずに待つことを覚えたわ。手話はジョセフにアルファベットのAからZまでを教えてもらったの」と語る。また障がいがあると言ってもジョセフさんはなんでも自分でできるそうで、ヴァニアさんは「私ができることといったらミキサー食を作るくらいなのよ」と笑顔を見せる。

ちなみに2人が結婚式を挙げたのは2020年6月26日で、結婚の準備をしようと思って裁判所に行ったところ、担当の女性に「今すぐ結婚式を挙げられるけど、どうしますか」と聞かれ、そのままほとんど駆け落ち同然で結婚したのだという。ヴァニアさんは「ドレスもなく家族もいなかった。『間違ったことをしている』と思う一方で、『自分のしていることは正しい』と感じていた」と当時を振り返る。

ただ家族に知らせることなく結婚したジョセフさんを、ヴァニアさんの母ジャニスさん(Janice)は当初、快く思わなかったそうで「彼と接する機会が増え、その人柄や仕事熱心なところ、娘を心から愛していること、娘がいい意味で成長していることに気付いたの」と考えが変わったことを明かしている。またジョセフさんの弟ドンティさん(Dontae)は「兄が最愛の人を見つけたことをとても喜んでいる。兄からはたくさんのことを学んでいるよ」と述べており、2人を心から祝福しているようだ。

2人はもうすぐ結婚して2年3か月を迎えるが、お互いを見つめる目はとても優しく愛情に満ちており、ヴァニアさんは上手くやっていく秘訣について「障がいではなく、心を見ること」と明かすと、こんなメッセージを残した。

「もし障がいを持つ人と付き合うことがあったら、焦らずに辛抱強く待ってあげて欲しい。そして外見の違いなど、その人の“障がい”に目を向けるのではなく、“心”を見て欲しい。そして障がいを持っていることを大変なことだとか疲れてしまうことなどと捉えずに、まずは手を差し伸べてみること。そうしてその人が幸せになると、自分も幸せになれるのよ!」

なおこのニュースには「ヴァニアさんの『いつの間にか顔の奇形は目に入らなくなっていた。私に見えたのは(気持ちを動かしたのは)彼の心と人格』という言葉に感動したよ。彼女は本当に心が美しい人だと思う」「これぞ真の愛」「美しいラブストーリー」「シカゴの教会のイベントで2人に会ったことがある。とても素敵な夫婦だった」「私も彼らのような真の愛を見つけたい!」「これぞインスピレーション。彼らに祝福あれ!」といった温かいコメントが届いている。

画像は『Love Don’t Judge 2022年8月24日付Facebook「The Man With No Jaw」、2022年9月1日付Facebook「“My husband was born without a chin… so what?”」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連記事(外部サイト)