ホテルのテラスに侵入したクマ、客が食べていたピザを奪う(米)<動画あり>

ホテルのテラスに侵入したクマ、客が食べていたピザを奪う(米)<動画あり>

ホテルのテラスに侵入したクマ、客が食べていたピザを奪う(米)<動画あり>の画像

米ケンタッキー州ハーラン郡のホテルで、アメリカグマが男性客が食べていたピザを奪うというハプニングが起きた。TikTokに投稿された動画には、その一部始終が映っていた。ケンタッキー州では約1,000頭のクマが生息しているが、その数は増え続けており、人間とクマの距離の近さが問題になっているようだ。『Newsweek』などが伝えている。


TikTokのユーザー名「kycatmanoutdoors」さんが8月19日、アメリカグマがホテルにいた男性客からピザを盗むというハプニング動画を投稿した。撮影者はホテルの監視カメラに映っていたクマに忍び寄り、ピザを食い荒らすクマの様子を捉えている。

冒頭では、テラスにつながる通路を歩くクマの姿が確認できる。その後、動画は屋外テラスに切り替わり、2人の男性客がテーブルの上でテイクアウトのピザを食べている姿が映し出される。2人はクマの気配に気づいたようだが、冷静さを保ちながらピザの箱をクマの手の届かないところに移動させた。すると次の瞬間、画面の左に影が現れた。そしてクマは後ろ足で立ち上がり、ピザの箱をつかんで床に引きずり下ろした。男性客らは立ち上がってクマの様子を見ているが、他の人々はこのハプニングの成り行きを見守っていた。

投稿された他の動画では、床にこぼれたピザを食べるクマの姿があり、ピザを奪われた男性客らはそのクマを遠くから眺めている。また「あれを見ろよ。今、届けてもらったばかりのピザを盗まれたんだ」と話す男性の声も聞こえる。

「kycatmanoutdoors」さんは、動画に「クマがあなたよりもピザを気に入った場合は、ピザを食べさせてあげて!!!!」と言葉を添えていた。

これらの動画を見たユーザーからは「私なら取り返そうと思う」「クマは食のセンスが良い」といった声や、「ここの住民の多くは、残念ながらクマに餌をあげてしまうんです。そのためクマは人を恐れません。悔しいけど」という人間とクマの近さを危惧するコメントが見受けられた。

なお『Newsweek』によると、ケンタッキー州で最も多く遭遇するクマはアメリカグマだという。州内には約1,000頭のクマが生息しており、その数は増え続けている。そのほとんどはカンバーランドやパイン・マウンテン、ブラック・マウンテン地域沿いに棲んでおり、時折クマは食べ物を求めて住宅地に迷い込むそうだ。

アメリカでは、人間の食べ物がクマとの衝突の大きな原因になっているという。クマは通常、何らかの脅威や刺激を感じない限り人間を襲うことは少ないが、人間の食べ物に慣れたクマは人間を襲う可能性が高くなるそうだ。家庭ゴミやペットフードがクマにとって手に届く場所に置かれているので、クマは人間の食料源に慣れてしまっているのだ。

またクマは大きな音を怖がる傾向にあるが、人間の食べ物に慣れたクマは人間に対する恐怖心を失い、より大胆に人間に近づいてくるようになるという。

画像は『Jim’s Ky outdoors 2022年8月19日付TikTok「When bears like your pizza more than you,」、2022年8月19日付TikTok「Hazards of ordering pizza in eastern Kentucky!!!!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 H.R.)

関連記事(外部サイト)