元カレと浮気相手の結婚式に派遣された女性シンガー、復讐劇に「スカッとした!」「やりすぎ」と賛否(米)<動画あり>

元カレと浮気相手の結婚式に派遣された女性シンガー、復讐劇に「スカッとした!」「やりすぎ」と賛否(米)<動画あり>

元カレと浮気相手の結婚式に派遣された女性シンガー、復讐劇に「スカッとした!」「やりすぎ」と賛否(米)<動画あり>の画像

男女の別れにドラマはつきものだが、アメリカで浮気した元彼の結婚式にシンガーとして偶然にも派遣された女性が、新郎新婦のファーストダンスで復讐を遂げて話題を呼んでいる。復讐劇の一部始終を捉えたTikTok動画には「スカッとした!」「素晴らしい歌声だ」などの肯定的な声が多く集まったが、一方で「名前を売りたかっただけでしょ?」とやらせを疑う人もいたようだ。『New York Post』『Narcity Los Angeles』などが伝えている。


米カリフォルニア州でクリエイターとして活動しているアレクサンドラ・スターさん(Alexandra Starr)が8月12日、TikTokに「どうすればいいと思う?」と言葉を添えて投稿した5秒ほどの短い動画が再生回数1800万回以上を記録して話題を呼んでいる。

動画に映っているのはスタイリッシュな黒いドレスを着て、髪をポニーテールに纏めたアレクサンドラさんの姿だ。彼女は何かを決意したように視線を上げると、前を見据えて両手の指を組み上げており、このようなキャプションが綴られていた。

「浮気した元カレが、結婚式での演奏を私のバンドに依頼してきたの。彼は私がシンガーだとは知りません。」

アレクサンドラさんは歌手の都合がつかない場合の代役としてカバーシンガーの活動をしているが、今回依頼されたのが5年半の交際の末に浮気した元カレの結婚式だったのだ。

この動画を見たユーザーからは「ぜひリベンジを!」「新婦に罪はないわ、大人になって」「新郎をにらんでやればいいわ」「代わりに浮気ソングを歌ってやりなさい!」「どうなったか教えてね!」など様々なコメントが寄せられ、「果たしてどうなったのか」とアレクサンドラさんのその後に注目が集まった。

そして8月31日、アレクサンドラさんは元カレとその新婦に向けた復讐劇の様子を公開した。

動画は、アレクサンドラさんを裏切った元カレがプロンドヘアの新婦と手を取り合い、ファーストダンスを踊る姿から始まる。アレクサンドラさんは幸せそうな2人に背を向けたまま、新郎新婦がリクエストしていたジョン・レジェンドの楽曲『All of Me』を見事に歌い上げた。

しかし動画開始から15秒ほど経った頃、演奏が急に変わり、アレクサンドラさんはキャリー・アンダーウッドの楽曲『Before He Cheats』を歌い始めた。同曲は浮気した彼への復讐ソングとして有名で、その歌詞は「今頃あいつは“染めたブロンドヘア”のチャラい女と踊ってて、向こうもその気になっちゃってるの」と、まさにファーストダンスを踊る新婦を揶揄していたのだ。

明らかな異変に新郎新婦がダンスを止めて会場が騒ぎ出すと、ついにアレクサンドラさんは正面を向いた。

さらにその続きを9月8日に投稿すると、新郎がアレクサンドラさんに近寄っていく様子が捉えられている。アレクサンドラさんは水の入ったグラスを手にしてそのまま歌を歌いあげると、ステージに止めに入ってきた新郎の友人を振り払って元カレの顔に水をぶちまけた。さらに彼の胸元を両手で押して突き飛ばすと、出席者たちの「なんなの一体!?」という混乱の声を背に会場を後にした。

これらの動画が公開されると、アレクサンドラさんの行動にユーザーから以下のような声が届き、賛否両論が巻き起こった。

「スカッとしたわ! 最高よ」
「あなたの歌声は素晴らしいわ。これが本当に起こった復讐劇であることを願っている」
「私も元カレにこんな復讐をしてやればよかった」
「新婦がかわいそう。彼女に罪はない。そもそも彼女が浮気相手なの?」
「新郎は逃げ去った元カノを追いかける前に、新婦を慰めなさいよ」
「素晴らしい新曲のプロモーション方法だわ。私は信じない」

一方でステージの小ささや参加者の少なさ、また新郎新婦が結婚指輪をしていないことなどに疑問の声があがり、コメント欄には「なぜ(歌うまで)ばれなかったのか?」「新曲のリリースに合わせて、名前を売りたかっただけでしょ?」「動画の公開に時間があいたのはなぜ?」などとやらせを疑うコメントも多く寄せられた。

このようなユーザーたちの声を受け、アレクサンドラさんはコメント欄などで以下のように返答し、やらせについては全面的に否定した。

「私はカバーシンガーをしていて、新郎新婦が頼んだバンドのボーカルの代理として派遣されたので、彼らは私が歌うことを知りませんでした」
「当日は、新郎新婦やゲストたちはお酒を飲んだ後で受付に向かい、会場の中に入ってようやくバンドのメンバーの姿を目にします。バンドはステージに上がり、楽器を持って演奏を始めるのです」
「5年半付き合った彼は浮気をしましたが、その相手はこの新婦でした」
「動画の投稿に時間がかかったのは私がその後、解雇されたからです。もちろん報酬はもらえずにね」
「でも気にしません。5日前にニューヨーク州からカルフォルニア州に引っ越したところだしね」

画像は『alexandrastarr 2022年8月31日付TikTok「Replying to @Christina Venditti so I was asked to sing at my exs wedding…」、2022年8月12日付TikTok「What should I do?」、2022年9月8日付TikTok「Replying to @tamerillo I was asked to sing at my Exs wedding…」』『Alexandra Starr 2022年5月18日付Instagram「@markmercury」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 YUKKE)

関連記事(外部サイト)