四角い顎で“バズ・ライトイヤー”と呼ばれる女性「私のほうが可愛い」と自信(ニュージーランド)<動画あり>

四角い顎で“バズ・ライトイヤー”と呼ばれる女性「私のほうが可愛い」と自信(ニュージーランド)<動画あり>

四角い顎で“バズ・ライトイヤー”と呼ばれる女性「私のほうが可愛い」と自信(ニュージーランド)<動画あり>の画像

ニュージーランド在住の23歳の女性TikTokerが話題だ。人々が注目するのはその四角い顎で、女性は映画『トイ・ストーリー』シリーズのキャラクター“バズ・ライトイヤー”などと揶揄されるそうだが、「自分に自信がある」とポジティブさを失うことはない。『Tyla』などが伝えている。


ニュージーランド在住のTikToker、ブルック・マーティンさん(Brooke Martin、23)がTikTokを始めたのは今から2年前のこと。自身のことを「四角い顎を持つ少女」と呼ぶブルックさんは、幼い頃から映画『トイ・ストーリー』シリーズのキャラクター“バズ・ライトイヤー”や、映画『シュレック』の意地悪な領主“ファークアード卿”と呼ばれてきたそうで、「いじめられたこともあった」と明かす。

そんなブルックさんに対し、ヘイター(憎む人)からは「SNSをやるべきではない」「四角い顎は見るに堪えない。整形すべき」「顔は奇形なのか?」「本当に自然なの?」「注目を浴びたいだけでしょう」といったネガティブなコメントが絶えないそうで、ブルックさんは「見たくないなら見なければいい」「整形するくらいなら、死んだほうがましよ」「私はバズ・ライトイヤーやファークアード卿よりもずっと可愛いの!」と反論する。

実はブルックさんの亡くなった父親も同じように四角い顎だったそうで、現在妊娠34週のブルックさんには「きっと生まれてくる子供も強烈な顎をもって生まれてくるに違いない」といった声もあるという。

しかしブルックさんは「私は自分の顔に自信があるし、この顔が好きなの。それに赤ちゃんはきっとパパに似るわよ」と上手くかわしており、TikTokでは幸せそうな笑顔を振りまいている。

ブルックさんの前向きな姿勢に魅了される人は多く、TikTokの4万4千人超のフォロワーは「あなたはとても美しいわ!」「とてもユニーク。失礼なことをいう人のことは気にしないことよ!」「モデルになるべき」「嫌なことを言ってくる人は、あなたの溢れる自信に嫉妬しているのよ」といった応援コメントを寄せている。

なおブルックさんは最近、多くのメディアに取り上げられており、「私もちょっとした有名人! フォロワーのみんなありがとう!」とコメントしている。

ちなみに過去には、メリハリのある顔を保つために過度の顎のトレーニングを続けた男性が話題となった。男性はエラが横に張り出し、顔がひし形になってしまったという。

画像は『Tyla 2022年9月30日付「Woman who is compared to Buzz Lightyear because of jawline says she wouldn’t change a thing」(Credit: @girlwith_squarejaw/TikTok)』『MamaBrooke 2022年8月17日付TikTok「#fyp 3 pics ice, ice baby」、2021年10月21日付TikTok「#greenscreenvideo #fyp R.I.P dad」、2022年9月11日付TikTok「Don’t really like Hondas」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連記事(外部サイト)