「新型コロナウイルスをうつされた」男が女医である恋人を殺害、後にどちらも陰性と判明(伊)

「新型コロナウイルスをうつされた」男が女医である恋人を殺害、後にどちらも陰性と判明(伊)

「新型コロナウイルスをうつされた」男が女医である恋人を殺害、後にどちらも陰性と判明(伊)の画像

このほどイタリアで、新型コロナウイルスをうつされたことに腹を立てた男が、女医である恋人を殺害してしまった。ところが後のウイルス検査により、2人とも感染していないことが判明したという。『The Sun』『Fox News』などが伝えている。


イタリアのシチリア島北東部にあるメッシーナの病院で看護師をしているアントニオ・ドゥ・パーチェ(Antonio De Pace、28)が、同じ病院で働く女医で恋人のロレーナ・クアランタさん(Lorena Quaranta、27)を殺害したことで逮捕された。

地元警察によると先月31日にアントニオから警察へ「恋人を殺害した」との通報があり、駆けつけた警察官によって死亡しているロレーナさんが発見された。通報したアントニオも手首を切って床に倒れていたため、彼らが働いている病院に救急搬送された。

病院で治療を受け命を取りとめたアントニオは、警察官に対して「彼女が自分にコロナウイルスをうつしたので殺した」と供述しており、ロレーナさんの首を絞めて殺害したことを認めている。

ところがその後の検査により亡くなったロレーナさんはウイルスに感染していないことが判明し、アントニオも検査の結果は陰性だった。

医師免許を取得したばかりのロレーナさんだったが、新型コロナウイルスとの闘いの最前線にいた彼女のFacebookには、死の数日前にイタリアの医療従事者が直面している課題について次のように綴っていた。

「私達は、これまで以上に命というものに対して愛と責任を示す必要があります。皆さんは自分自身、そして家族や国に対して敬意をはらわなければなりません。病気と闘う人達のために毎日自分の生活を捧げる人達のことを思い、覚えておく必要があります。」

「さあ、家族と一緒に自宅で待機しましよう。次の感染者が自分かまたは愛する人だったなんてことは絶対避けましょう。」

一方のアントニオは犯行に及ぶ1週間ほど前、メッシーナ大学で医学を学んでいたロレーナさんに「あなたには自分の夢を追い続け、いつもあなたが思うように人生を生きて欲しい。輝かしい医師として、そして卒業おめでとう!」と、Facebookで祝福の言葉を送っていた。

ちなみにアントニオがなぜ、ロレーナさんにウイルスをうつされたと思い込んだのかは伝えられていない。

画像は『The Sun 2020年4月1日付「CORONA KILLING Italy coronavirus nurse, 28, ‘strangled his doctor girlfriend, 27, to death after claiming she gave him killer bug’」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)