厳しい外出禁止令のスペイン 全裸で暴れる女、線路に飛び降りる男

厳しい外出禁止令のスペイン 全裸で暴れる女、線路に飛び降りる男

厳しい外出禁止令のスペイン 全裸で暴れる女、線路に飛び降りる男の画像

ロックダウン中のスペインで、道路を全裸で走り回った女が逮捕された。女はこれに懲りず、保釈された直後にまたもや全裸になり、パトカーのルーフ上に飛び乗って大胆に両手を振り上げた。『Metro』『The Sun』などが伝えている。


スペインのビーチリゾート地トレモリノスでは、夜8時になると救急隊員らへの感謝として住民たちが拍手を捧げている。住民たちがドアの外に出て拍手をする間、41歳の女(名前は明かされず)が全裸で近隣を走り回ったため住民が通報した。警察が駆けつけた際に女は洋服を着ていたが連行されるのを拒み、逮捕時には再び全裸になったという。

逮捕された女はのちに保釈されたが、女は全く懲りた様子がなくまたもや全裸になってそばにあったパトカーのルーフに登り、大きく両手を振り上げた。すぐさま3人の警察官が女を取り押さえようとしたが、女が拒んだためにもみ合いとなったという。女はこん棒で叩かれた後、警察官らに床につき伏せられて待機していた救急車で連れて行かれた。

数日前には、マドリードの地下鉄ティルソ・デ・モリーナ駅構内で、上半身裸に黒いパンツ姿の男が列車が近づく線路に飛び降りるという事件があったばかりだ。男は無事だったが、警備員が必死で助けようとするのを無視してホームの端に座り込んでいたという。この間、エリア内の運行は一時的に停止した。

地元の報道によると、警察官と救急隊員らが駆けつけ、男に「おかしな抗議はやめるように」と説得し最終的に連行されたそうだ。

スペインでは新型コロナウイルスの感染者数が米国に次いで多く、外出禁止についても厳しい規制が敷かれている。運動やエクササイズをするための外出は禁止で、食料品か薬品の買い物、または銀行へ行くことだけが許可されている。個人が行けるスーパーマーケットについても規制が設けられているのだ。

スーパーは自宅から一番近い場所に行かなくてはならず、買い物帰りに警察官に止められた場合にはレシートを見せなければいけない。もし自宅から遠いスーパーに行ったことが分かった場合には、罰金を支払うことになる。

子供たちは親と一緒に買い物に行くことさえも許されないため、1か月以上家の中に閉じこもったままだそうだ。犬の散歩に出る場合は、自宅から100メートル以内で済まさなければならない。もちろん人間だけの散歩は禁止されている。SNSではジョギングする女性を追いかけ、床に叩きつけた警察官を喝采する住民たちの姿の動画が公開されているという。

画像2枚目は『Metro 2020年4月13日付「Naked woman jumps on police car after leaving court for lockdown breach」(Pictures: Solarpix)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)