犬と一緒にドレスアップして散歩するダンサー「こんな時だから、笑いは必要」(英)

犬と一緒にドレスアップして散歩するダンサー「こんな時だから、笑いは必要」(英)

犬と一緒にドレスアップして散歩するダンサー「こんな時だから、笑いは必要」(英)の画像

イギリスに住むダンサーの女性は、犬の散歩にダンスの発表会の衣装を着て出かけている。ユニークな試みを始めたのは約2週間前だが、SNSに写真や動画を投稿したところ大好評で、日々テーマを決めて衣装を変えているという。女性は『Bored Panda』『LADbible』などのインタビューに応じ、「たくさん笑って、つらい時期を乗り越えられれば」と散歩を始めたきっかけなどについて語った。


コーンウォール州ポースレーベンに住むクレア・ミェアドンさん(Clare Meardon、40)は、8歳のラブラドール・レトリバー“ヘンドリックス(Hendrix)”を飼っている。ダンス教室の講師として働くクレアさんだが、ロックダウン(都市封鎖)が始まって約1週間が過ぎた今月初め、ヘンドリックスの散歩時にダンスの発表会で使う衣装を着て出かけ、その様子をSNSに投稿した。

すると写真や動画を見た友人から「最高よ!」「大笑いしたわ」という声が相次ぎ、それ以来毎日衣装を替えて散歩に出かけている。衣装は全てクレアさんの手作りで、もともと7月のダンス発表会のためにお直しをしようと自宅に持ち帰っていたものだそうだ。

クレアさんとヘンドリックスの散歩中にカメラを回すのは夫エイダンさん(Aidan)の担当で、日々のテーマは毎朝の普通の散歩時に決めるのだという。クレアさんはユニークな散歩を始めたきっかけについて、次のように語った。

「最初は友達を笑わせようと思って始めたの。だってつらいことが多いでしょう。でもあまりにも受けがいいので、おふざけも入れて楽しんじゃってるの。こんな時だから、笑いは必要でしょう。笑うとつらいことも吹き飛んじゃうわ。せっかくだからヘンドリックスにもおしゃれさせているの。」

クレアさんのSNSにはヘンドリックスの写真も多数投稿されており、クレアさんは犬の気持ちを代弁して次のような投稿もしている。

「僕の名前はヘンドリックスだよ。どうか助けてくれないかい? 僕の人間のママは、ずっと変なことを続けているんだ。“面白いこと”らしいんだけどね。ただ、僕にも衣装を作ってるんだよ。どうか助けを寄こしてくれよ。」

実はヘンドリックス、生き生きとした表情のクレアさんと比べるとどことなくやらされている感を漂わせており、それをクレアさんも察しているようだ。ただ撮影のための散歩は短時間で、自宅周辺だけに留めているそうで、ヘンドリックスも嫌がっているわけではなさそうだ。ロックダウンで遠出はできないことから、近場を散歩するだけでも気分転換になるのだろう。

ちなみにSNSには「このワンちゃん、困った顔をしているよ。でも散歩できることはいいことだよね」「クレア! 君のファンになったよ」「楽しすぎるね! 次の衣装を楽しみにしているよ」「とても凝ってるね。楽しくっていいんじゃない」「こういうユーモアって、大切だと思うよ」「面白い」「こんな近所の住人がいたら楽しいね」といったコメントがあがっている。

画像は『Bored Panda 2020年4月13日付「Woman Wears Bizarre Costumes While Walking Her Dog During The Quarantine And He Looks Embarrassed」(Image credits: Caters)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)