シックスパックを持つ“世界最強の6歳児” サッカーでは「メッシに代わる逸材」とFIFAも注目(英)<動画あり>

シックスパックを持つ“世界最強の6歳児” サッカーでは「メッシに代わる逸材」とFIFAも注目(英)<動画あり>

シックスパックを持つ“世界最強の6歳児” サッカーでは「メッシに代わる逸材」とFIFAも注目(英)<動画あり>の画像

シックスパックの見事な腹筋を持ち、サッカーのリフティング3000回を難なくこなすイラン出身の“世界最強の6歳児”がイギリスにいるという。Instagramのフォロワーが400万人超という人気者の男児を『The Sun』『Oddity Central』などが伝えた。


イラン北部マーザンダラーン州バボル出身のモハメッド・ホッセイニさん(Mohammad Hosseini)が、息子アラット君(Arat、6)の類まれな運動能力に気付いたのはまだ歩き始める前のことだった。モハメッドさんはアラット君が生後6か月頃から身体能力を高めるトレーニングを開始、1歳頃から本格的に体操とアクロバットの指導に力を入れるようになった。こうして決して妥協することない父の指導のもとでアラット君は強靭な身体を作り上げ、2歳になる頃には世界中のメディアが取り上げるようになった。

モハメッドさんはアラット君について、こう語っている。

「イランではいつも十分なお金がなくて、生活は決して楽ではなかったよ。でも息子の並外れた才能を伸ばしてあげたくてね。コツコツとトレーニングを続けるうちに、家の壁を素手で登ったりバク転ができるようになって、周りから注目を集めるようになったんだ。中国のテレビ番組にも出演したよ。」

「アラットは『将来はオリンピックでチャンピオンになりたい』と言ってね。ボクシングや水泳、ダンスなど興味を示したものは何でもやったけど、一番のめり込んだのは4歳で始めたサッカーだったんだ。」

アラット君を「私のチャンピオンであり、魂であり、心であり、全てだ」と語るモハメッドさんは、息子のトレーニングの様子をInstagramに多数投稿しており、フォロワーは400万人を超えている。長髪で彫りの深いイケメンのアラット君のサッカーのスキルは相当なもので、難易度の高い足技も軽々とこなし、今月16日にはリフティング3000回をこなす動画をInstagramに投稿している。また腹筋、二頭筋、肩や胸の筋肉は逞しく、すでに6歳の域を越えているのである。

そんなアラット君に注目したのが、イギリス北西部マージーサイド州リヴァプールにあるプロサッカーチーム「リヴァプールFC」で、アラット君は2019年にモハメッドさんとイランを離れると「リヴァプール・アカデミー」でトレーニングを受けるようになった。アラット君には「アーセナルFC」や「マンチェスター・ユナイテッドFC」も関心を寄せており、国際サッカー連盟(FIFA)は昨年「将来メッシの穴を埋めるのはアラットだ」と発言して話題をさらった。

ちなみにアラット君が憧れる選手はアルゼンチン出身のリオネル・メッシとポルトガル出身のクリスティアーノ・ロナウドだそうで、最近の動画では「いずれはメッシやロナウドを超えるプレーヤーになって、スペインのFCバルセロナでプレーしたい」とビッグな夢を語っている。

一方でモハメッドさんに対しては「やりすぎだと思う」「もっと子供らしい生活をさせてあげたらいいのに」「子供を使って自分の夢を叶えようとしているのでは?」「あまり早くから筋肉をつけてしまうと身長が伸びないよ」「小さい子供のトレーニングを素人が行うと危険」などといった批判的な意見もあがっている。これらの意見についてモハメッドさんは「息子は常に活発で、スポーツに興味があった。私は息子が一番興味を持ったことを伸ばしてあげているだけに過ぎない」と反論しており、アラット君をサポートする姿勢を崩していない。

なお“アラット”の名前には「決断力があり勇敢である」という意味があるそうだ。今後“世界最強の6歳児”がどんな決断をし、どんな勇姿をみせてくれるのか、アラット君から目が離せないのである。

画像は『Arat Hosseini 2020年5月17日付Instagram「Don’t wait for extraordinary opportunities.」、2019年8月31日付Instagram「You miss 100% of the shots you don’t take.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)