やらかしちゃった飼い犬たち イタズラして全身緑色、祖母の入れ歯を口にスポッ!<動画あり>

やらかしちゃった飼い犬たち イタズラして全身緑色、祖母の入れ歯を口にスポッ!<動画あり>

やらかしちゃった飼い犬たち イタズラして全身緑色、祖母の入れ歯を口にスポッ!<動画あり>の画像

親の目を離した隙にとんでもないことをやらかす子供たち。たわいのないイタズラには驚きながらも思わず笑ってしまう親も多いようだ。それは人間と暮らすペットも同じこと。海外のやらかしちゃった犬たちを紹介しよう。


2019年8月に飼い主の目を盗んでイタズラして、全身緑色に変身してしまったのはタイで暮らす2匹のフレンチ・ブルドッグ。どこから見ても完全に緑色に染まっているが、これに飼い主のヤダ・オーンソムジットさん(Yada Ornsomjit)が仰天したのも無理はない。

そんな2匹がやらかしたイタズラとは、閉め忘れたドアからキッチンに忍び込み、食器棚の扉から食品着色料の袋を見つけ出し、その袋を噛み千切って緑色の粉を全身に浴びてしまったこと。ヤダさんは「夫と2人で半日かかって3回もきれいに洗いましたが、緑色は完全に落ちませんでした。私たちはほとほと疲れ切ってしまいましたが、2匹は悪びれる様子もありませんでしたよ」とげんなりした様子で語っていたが、動画を見ても2匹は緑色のまま元気いっぱいだ。この2匹はまるで「マーベル・コミック」の人気キャラクター“超人ハルク”のようだと話題になったが、「うちの犬じゃなくてよかった」「身体に害がないものでよかった」などの声も上がっていた。

そして2020年3月には、体を赤く点々と染めて仰向けに倒れているコーギーの仔犬が飼い主を驚愕させた。まるで血まみれのようなこの姿に飼い主の心臓は止まりそうになっただろうが、この“赤い物”はなんとスイカジャムだと判明。飼い主の留守中に「キャビネットの中に置いてあったスイカジャムを勝手に食べてしまった」という。なんとも人騒がせな仔犬だが、「可愛いから許せちゃうわよね」「これはいけないわ」「うちの犬はスパゲッティソースまみれになったことがあるの」などの反響があった。

また2017年2月には、ブラジルで暮らす1頭の仔犬のイタズラが人々の爆笑を誘った。庭で遊ぶ仔犬の様子がいつもと少し違うことに気付いた飼い主のルーカス・アウヴェス・マガリャンイスさん(Lucas Alves Magalh?es)。いつもは庭を走り回った後は息を切らして戻ってくるが、その日は何やら口をモゴモゴさせて動きが鈍い。それもそのはず、仔犬の口には入れ歯がぴったりとはまっていたのだ。

これに「もうおかしくておかしくて腰が抜けそうでした。総入れ歯のひょうきんな顔で笑っているではありませんか」とルーカスさん。この仔犬は庭を掘って遊ぶのが好きだったため、この入れ歯もおそらく庭に埋められていた可能性が高い。ルーカスさんは「以前この家に住んでいたお年寄りのものではないかと思います」と推測している。ぴったりはまった入れ歯は仔犬の口から無理やり外したそうだ。

同じブラジルで、2019年9月にも口に人間の入れ歯をはめた犬が話題になった。入れ歯の持ち主は飼い主の祖母で、飼い主のアナ・キャロライナ・リマさんは「もう可笑しくて可笑しくて…怒る気にもなれませんでした」と振り返る。こちらには「うちの母の入れ歯もペット犬に持っていかれたよ」「私はマウスピースを盗まれた」「なぜ入れ歯に興味があるのだろう」「入れ歯をはめるとマヌケ顔になるね」「入れ歯が大きすぎて可笑しい」などのコメントが寄せられた。「いたずらっ子ほど可愛いのよね」という声もあり、やはり愛犬は憎めない存在のようだ。

画像は『LADbible 2019年7月25日付「Cute Dogs Get Into Kitchen Cupboard And Dye Themselves Green With Food Colouring」(Credit: Viral Press)』『Dog Squad TV 2020年3月20日付Facebook「Meet Gody.」』『Metro 2017年2月25日付「Dog can’t stop smiling after finding dentures while digging in the garden」(Picture: Lucas Alves Magalh?es)』『The Dodo 2019年8月29日付「Sneaky Dog Can’t Help But Smile As Grandma Searches For Her ‘Lost’ Dentures」(Anna Carolina Lima)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)