二重顎の治療で注射をしたら四角い顔に! 家族はショックを隠せず(豪)

豪州の女性が家族に内緒で二重顎治療の注射を受ける 顔が四角く腫れ上がり家族は衝撃

記事まとめ

  • オーストラリア在住の女性が、家族に内緒で顎の脂肪を溶解させる薬剤の注射を受けた
  • しかし、小顔になるどころか顔が四角く腫れ上がり、それを見た家族は揃って驚愕した
  • 1週間経っても顔は四角いが、本人は「時間が経てばなんとかなる」と考えているという

二重顎の治療で注射をしたら四角い顔に! 家族はショックを隠せず(豪)

二重顎の治療で注射をしたら四角い顔に! 家族はショックを隠せず(豪)

二重顎の治療で注射をしたら四角い顔に! 家族はショックを隠せず(豪)の画像

フェイスラインの脂肪が気になって仕方がなかった19歳の女性が、家族に内緒で顎の脂肪を溶解させる“カイベラ”という薬剤の注射を受けたところ、小顔になるどころか四角い顔になってしまった。女性が治療当日の腫れ上がった顔と、それを見た家族のリアクションをTikTokに投稿したところ大きな反響があり、『The Sun』『It’s Gone Viral』などが伝えて拡散している。


オーストラリア在住のソフィア・マロクインさん(Sofia Marroquin、19)が今月15日、TikTokに投稿した動画が注目を集めている。ソフィアさんは“カイベラ”という二重顎の治療薬の注射を受けたところ、顔が腫れ上がり全く別人のようになってしまったのだ。

動画ではまず、顎のラインが腫れたソフィアさんの四角い顔がドアップになる。ソフィアさんは「ちょうど顔への注射を終えたところなんだけど、家族は何も知らないの。どんな反応をするのか、これから見てみるところよ」と囁くと、カメラはコンピュータに向かう父親を映し出す。

娘を見るなり目を丸くした父親は、小さく飛び上がって口を手で押さえ「オー、マイ、グッドネス(何てこと!)」といって固まってしまう。次にカメラが捉えたのは母親で、娘の姿を「信じられない」といった表情で見つめ、「ソフィア…」と呟くがその後の言葉が出てこない。

ソフィアさんの女きょうだいにいたっては、口をアングリ開けて驚きの表情を浮かべ、その後改めて顔をじっと観察すると、悶えるようにして笑いこけている。そしてソフィアさんの家にやってきたベストフレンドも、玄関先で口に手を当て、目を泳がせながら驚愕していた。

この動画は24日の時点で360万回も再生されており、「まるで映画『トイ・ストーリー』のバズ・ライトイヤーみたいだ」「いや、映画『シュレック』のファークアード卿みたいだよ」「これはフグだよ」「なんでこんなになってしまったの?」「腫れているのは今のうちだけだといいね」「メスをいれなくても、やっぱり注射は怖い」「治療しなくても十分可愛いのに」といったコメントが届いている。

これに対しソフィアさんは「ずっと顎の下の脂肪が気になっていたのよ。脂肪がたくさん付いていたわけではないの。でも注射をしたら顔が腫れて、こんな四角い顔になってしまったの」と明かしている。

カイベラの治療効果は早ければ数日で現れるとも言われるが、ソフィアさんの場合はどうだったのか。ソフィアさんは治療を受けてから1週間後、TikTokにこんなメッセージを残していた。

「注射から48時間は腫れが酷かったけど、その後ずいぶん落ち着いて、1週間経つとだいぶ腫れは引いたわ。でも治療の結果が出るにはあと1週間はかかるかしらね。」

動画を見る限り、1週間経ってもソフィアさんの顔は四角いままのようだが、本人は「時間が経てはなんとかなるでしょう」というスタンスのようである。

ちなみにこの治療薬は2015年にFDA(米食品医薬品局)の承認を得ており、カイベラの主成分は脂肪を分解すると言われる“デオキシコール酸”なのだという。顔にメスを入れないことから人気だが、顔のゆがみや筋力の低下、あざ、腫れ、発赤などが見られることもあり注意が必要とのことだ。

『Healthline』によると、1回の治療は15〜20分で、患者の多くは2〜4回の治療で目に見えた結果が現れるという。ただしアメリカでは保険が効かず、1回の治療で約12万8千円(1200ドル)から約19万円(1800ドル)、オーストラリアでも約9万円(1200豪ドル)あたりが相場のようだ。

画像は『The Sun 2020年6月23日付「FAIR AND SQUARE Woman ‘ends up with a square head’ after chin-fat removal procedure goes wrong and her parents are absolutely horrified」(Credit: Sofia Marroquin/TikTok)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)