プールで溺れた8歳女児を救おうとした母と祖父、泳ぎ方を知らず3人とも溺死(米)

プールで溺れた8歳女児を救おうとした母と祖父、泳ぎ方を知らず3人とも溺死(米)

プールで溺れた8歳女児を救おうとした母と祖父、泳ぎ方を知らず3人とも溺死(米)の画像

米ニュージャージー州にある閑静な住宅街で今月22日、一家3人が自宅のプールで溺死するという痛ましい事故が発生した。一家は最近引っ越してきたばかりで、近所の住民は「まさかこんなことが起こるとは」とショックを隠し切れない様子だ。『NBC New York』『News 12 New Jersey』などが伝えた。


米ニュージャージー州ミドルセックス郡イースト・ブランスウィックの一軒家で今月22日、家族3人が溺死した。近所の住民が悲鳴を聞いて緊急通報したのは午後4時18分頃で、駆けつけた警察官らが3人をプールの中から引き上げて心肺蘇生を施したが、3人とも現場で死亡が確認された。

亡くなったのは8歳女児、その祖父バラットさん(Bharat、62)、女児の母親ニーシャ・パテルさん(Nisha Patel、33)の3人で、当初は電気系統の故障による感電死ではないかと疑われたが検死の結果、溺死であることが判明した。

地元メディアによると、プールは自宅の裏庭に設置されており、女児が水深180〜210センチほどの場所で溺れ、それに気づいた叔母が助けを呼んだところ、バラットさんが飛び込んだという。しかしバラットさんは泳ぎ方を知らず、今度はニーシャさんが2人を助けようとしたものの3人とも溺れてしまったようだ。『NBC New York』は「女児を助けようとした祖父と母親は2人とも泳ぎ方を知らなかった」と伝えており、叔母は叫びながら外に出て助けを求めたようだ。

一度に家族3人が溺死という事故を知った近所の住民は「とても感じがいい人たちだったよ。こんなことが起こるなんて信じられないね」「引っ越ししてきたばかりで、嬉しそうにしていたのに。残念で仕方ない」と沈んだ様子で語った。

一家は20日前に引っ越してきたばかりで、夏に向けてプールの整備を終えたばかりだったという。

画像は『NBC New York 2020年6月22日付「‘Devastating:’ Child, 8, Among Three Family Members Found Drowned in Pool at NJ Home」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)