裸で日光浴した高齢女性に「服を着ろ!」隣人の男が射殺(米)

アメリカで裸で日光浴楽しむ71歳女性を男が射殺  隣人の男「服を着ろ!」と激怒

記事まとめ

  • アメリカで71歳の女性が隣人の男に射殺されるというご近所トラブルによる事件が起きた
  • 裸で日光浴を楽しんでいた女性に、隣人の男は「服を着ろ!」と激怒したという
  • 2人は常に口論になっていたようで、隣人の男は女性と女性の友人に銃を発砲し射殺した

裸で日光浴した高齢女性に「服を着ろ!」隣人の男が射殺(米)

裸で日光浴した高齢女性に「服を着ろ!」隣人の男が射殺(米)

裸で日光浴した高齢女性に「服を着ろ!」隣人の男が射殺(米)の画像

どこの国でも近所付き合いによるトラブルは絶えないようだが、このほどアメリカで71歳の女性が隣人の男に射殺されるという事件が起きた。男は以前から女性が裸で日光浴をしていたことに腹を立てていたという。『Metro』『Las Vegas Sun』などが伝えている。


先月26日の午後10時3分頃、米ネバダ州クラーク郡ラスベガスのある住民から隣人を殺害したと警察に通報があった。警察官が現場に駆けつけると、裏庭でミルドレッド・オリーヴォさん(Mildred Olivo、71)とその友人であるティモシー・ダーネル・ハンソンさん(Timothy Darnell Hanson、54)の遺体が発見された。

2人を殺害したのは、自ら警察に通報したミルドレッドさんの隣に住むアンドリュー・マーティン・コート(Andrew Martin Cote、36)だった。彼は妻や3人の子供と暮らしていたが、過去10年にわたってミルドレッドさんと確執があり、これまでにも7回ほど警察を呼ぶ事態が起きていたという。

近隣住民の証言によると、ミルドレッドさんは日頃から自宅の裏庭にあるホットタブに入浴して裸で日光浴を楽しんでいたようだ。しかしミルドレッドさんとアンドリューの家を隔てている塀が低く、彼女の裸体がアンドリューの家族の目に入る状態だった。

そのためアンドリューは、普段から「服を着ろ!」と怒鳴り声をあげていたそうだ。他にもミルドレッドさんは自宅に人を呼んではパーティーを開いて度々騒音を立てるため、アンドリューの怒りを買っていた。

このアンドリューの苦情に対してミルドレッドさんは「所有地内での行動に対して干渉しないように」と怒鳴り返しており、常に2人は口論になっていたようだ。また今年4月にミルドレッドさんは、アンドリューから接近禁止命令を受けていたという。

そして事件当日、2人は再び口論となり、腹を立てたミルドレッドさんがアンドリューの娘にホースで水をかけた。娘に被害が及んだとあってアンドリューは通報したが、警察が関与することはなかったそうだ。

口論が続いた後、ミルドレッドさん宅を訪ねてきた友人のティモシーさんも加担しアンドリューに反論し始めた。これにアンドリューが腹を立てたのか、一緒にいた娘と一旦に自宅内に戻り、今度は手に散弾銃を持って再び裏庭に現れ、塀の向こうにいるミルドレッドさんとティモシーさんに向けて銃を発砲したのだ。

2人は頭部を撃たれ、その場に倒れて死亡した。その後、アンドリューは自ら警察に通報したようだ。現在のアンドリューは、次の審問まで保釈金の設定なしでクラーク郡拘置所に身柄を置かれている。

画像は『Metro 2020年7月9日付「Great-grandma, 71, ‘murdered by neighbor’ after she refused to stop sunbathing naked」(Pictures: Facebook/Las Vegas Metro PD)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)