娘の部屋を覗く怪しい男、逃走図るも見事なタックルで取り押さえた母親(米)<動画あり>

娘の部屋を覗く怪しい男、逃走図るも見事なタックルで取り押さえた母親(米)<動画あり>

娘の部屋を覗く怪しい男、逃走図るも見事なタックルで取り押さえた母親(米)<動画あり>の画像

娘の部屋を覗いていた男が警察の事情聴取から逃げ出したが、母親の渾身のタックルによって取り押さえられたというニュースが届いた。娘を守るため無我夢中だったと話す母親は、過去にタックルを学んだ経験はなかった。目撃した警察官は「本当に見事なタックルだった」と称賛し、フットボールチームへ勧誘するジョークを飛ばした。『ABC7』などが伝えている。


米テキサス州在住のフィリス・ペーニャさん(Phyllis Pena)は先月31日午前7時頃、近くのスーパーマーケットで買い物を終えて帰宅した。すると15歳の娘の寝室を覗く1人の男を発見したという。

その男はフィリスさんに気付くと逃げ出したので、フィリスさんは急いで警察に通報した。2人の警察官が到着すると、近くに潜んでいた男を発見し事情聴取を始めた。男はゼイン・ホーキンス(Zane Hawkins、19)と判明したが、フィリスさんらと面識はなかった。

そして警察官がゼインを拘束しようとした際、ゼインは逃走を図った。その時の様子はパトカーの車載カメラが捉えているが、画面右側で娘の肩を抱き、事情聴取の様子を遠くから見ていたフィリスさんは、ゼインの逃走方向に近づくとタックルを食らわせて地面に押し倒したのだ。

フィリスさんがタックルする直前、娘がそっと背中を押す姿も確認できる。娘は男を捕まえられると思っていなかったようで、手に口を当て驚きながら駆け寄っていた。

映像でも分かるようにゼインは全速力で逃げており、下手をすればフィリスさんが突き飛ばされていた可能性もあった。しかしフィリスさんは娘を守りたい一心で、見事なタックルを決めてゼインを捕らえたのだ。

フィリスさんは「子ども達は私の人生の全てです。子ども達の安全を確保するために男を逃したくないと思い、自然と体が動きましたね」と明かした。

完璧なタックルを披露したフィリスさんだが、過去にタックルを習ったことは一度も無いという。これを見た警察官は「本当に良いタックルだったよ」と驚きの声をあげた。その後、ゼインは規制薬物の所持と抵抗し逮捕を回避しようとした容疑で逮捕された。

このニュースを見た人からは「タックルする時に、少しもひるんでいないのがすごい」「基礎もできているし、確実にフットボールチームで活躍できるよ」「誰か早く彼女をフットボールチームの名簿に登録してくれ」とフィリスさんのタックルを絶賛する声があがった。

フィリスさんは「タックルを決めた後、警察官にグータッチをされて『ヒューストン・テキサンズ(アメリカンフットボールのチーム)が新しいラインバッカー(守備のリーダー的ポジション)を探しているみたいだよ』と冗談でスカウトされました。今となっては面白い話ですけど、当時は娘を守るために必至でしたから笑えなかったですね」と語っている。

画像は『news.com.au 2021年2月13日付「Texas: Mother absolutely wipes out ‘peeper’ with perfect tackle」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

関連記事(外部サイト)