むし暑い時期でもさっぱりと食べられる「ピクルス」のレシピ

料理教室「ホームメイドクッキング」の講師・加藤美弥子が、ラジオ番組「土屋礼央 レオなるど」(7月17日放送)に登場し、「ピクルス」の作り方を紹介した。

放送で紹介した「ピクルス」の作り方は・・・

<材料:作りやすい分量>
【ピクルス液】
・白ワインビネガー 200t
・酢 130t
・白ワイン 70t
・グラニュー糖 100g
・ローリエ 2枚
・クローブ 小さじ1/2
・こしょう(ホール) 小さじ1
・赤唐辛子 1本
・ディル、ローズマリー 適宜
・水 130t

【ピクルス用の野菜】
・カリフラワー 1/2個
・にんじん 1本
・パプリカ赤・黄 各1個
・セロリ 1本
・きゅうり 1本
・塩 適量

<作り方>
1.ピクルス液の材料を鍋に入れ、グラニュー糖が溶けるまで加熱し、冷ます。
2.野菜は一口大に切り、ボウルに入れ、塩を適量加えてもむ。
3.しんなりしたら水でさっと洗い、水気を切る。
4.保存容器にピクルス液と共に野菜を漬け込み、冷蔵庫に入れる。
5.好みの漬かり具合で食べる。
※ピクルス液は2〜3回使える。

むし暑い時期でもさっぱりと食べられるピクルス。あなたも作ってみてはいかがだろうか。

土屋礼央 レオなるど
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜13:00-16:00

関連記事(外部サイト)