八戸駅「青森と三陸の食材100%寿司弁当」(1,280円)〜新幹線で寿司屋さん気分!?

【ライター望月の駅弁膝栗毛】

東北新幹線 E5系 はやぶさ 新幹線 弁当 駅弁 青森と三陸の食材100%寿司弁当

東北新幹線・E5系「はやぶさ」

東北新幹線・八戸駅にE5系「はやぶさ」が入ってきました。
八戸は2002〜2010年までの8年間、東北新幹線の終着駅だったこともあり、全部で4つのホームがありますが、現在は主に真ん中の本線に設置されたホームに発着しています。
当初、八戸までは最速の「はやて」で2時間56分でしたが、今は概ね2時間45分程度。
時速320kmで運転する「はやぶさ」の恩恵を大きく受けている街ですね。

青森と三陸の食材100%寿司弁当 青森 弁当 駅弁 寿司弁当 寿司 三陸

青森と三陸の食材100%寿司弁当

八戸は青森ではありますが、旧・南部藩であり、八戸線を通じて岩手の久慈など北三陸への玄関口となっている港町です。
そんな八戸で駅弁を手掛ける「吉田屋」が、夏の新作を出していました。
名前はストレートに「青森と三陸の食材100%寿司弁当」(1,280円)。
近年、“見える”化が進んでいる八戸の駅弁ですが・・・さあ、ふたを開けますと?

青森と三陸の食材100%寿司弁当 青森 弁当 駅弁 寿司弁当 寿司 三陸

青森と三陸の食材100%寿司弁当

【お品書き】
・ほたての照り焼き(陸奥湾)
・塩〆海峡サーモン(津軽海峡)
・炙りカキ(三陸)
・〆さば(八戸前沖)
・昆布〆平目(青森)
・いくら醤油漬け(三陸)
・わかめ生姜煮
・ごぼうもろみ漬
・厚焼玉子

青森と三陸の食材100%寿司弁当 青森 弁当 駅弁 寿司弁当 寿司 三陸

青森と三陸の食材100%寿司弁当

包装に違わないにぎり寿しが現れました。
八戸周辺のお寿司屋さん気分が、そのまま新幹線の車内で楽しめる感じです。
サーモン・サバと「小唄寿司」と共通食材もありますので、八戸駅弁のいいトコどりも・・・。
いずれにしても、安定した食材の調達が求められる駅弁の世界において、青森と三陸だけで「食材100%」を謳うのは、大きなチャレンジだなぁと思います。
改めて八戸という街は、海の恩恵を大きく受けている街であると感じさせてくれる駅弁です。

駅弁 望月崇史 ライター望月 駅弁膝栗毛

関連記事(外部サイト)