商売と親切の間でビジネスをしないでほしい

ニッポン放送「草野満代夕暮れWONDER4」(8月16日放送)で、パーソナリティ草野満代が「商売と親切の間」で感じたことを語った。

お盆が過ぎました。お盆を過ぎると暑さも和らぐと言いますが、今日、仕事に行く途中に夏休みなんで都内あちこちで色んなイベントをやってまして「かき氷祭り」って書いてあったんです。

「あ!かき氷食べたい」って思って行ったら、案の定すごい行列だったんで諦めようと思っていたら、すぐ隣で水を無料で配っていたんですよ。「あ!暑いし、水をいただこう」って思って、そこで水をもらって立ち止まって飲んでいたら、声をかけられました。

「ピンク、白、黒、どれが好きですか?このウォーターサーバー、今だと無料なんですよ!レンタル代、修理代、設置代タダです!どうでしょう?」

実は私、つい先日浄水器をつけちゃったんでいらないんですよ。でも「これがタダでくれるの?」って欲が見えちゃったんでしょうね。「これは食いついた!」って思われちゃったのか、即座に「ほら!みなさん並んで申し込んでいます!」って行列になってるんですよ。いらないんだけど、ここまで引っ張っちゃったから、気持ちよく断りたいって思ったんです。嫌な顔されないで。

だから「んーっ」て考える風にして「やっぱりいいです。」って言ったら隣の営業の人が「あ、そうですかー。」って冷たい声!傷つきました(笑)

ちょっと思ったんですけど、

「商売と親切の間でビジネスをしないでほしい!」

商売するなら「商売」「商売」して欲しい(笑)
そんな夏の午後でした。

 

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

関連記事(外部サイト)