野菜無人販売の「やさしい気持ち」


「草野満代夕暮れWONDER4」(8月27日放送)で、練馬区にあるコインロッカーの野菜無人販売について紹介した。

道ばたや、農家の家の前などで見る「野菜の無人販売」。ちょっと郊外にあるというイメージですが、実は、東京23区内にもおよそ270カ所もあると言われています。

その1つ、地下鉄有楽町線の平和台駅の近くにあるのが「すずしろ農園」。ここは、コインロッカーから野菜が買える農園として近所の人たちに親しまれています。旬な野菜がロッカーに入れられ、100円から200円で販売されています。中には150円のものもあるんですが、古いコインロッカーを再利用しているので、50円玉を入れることができません。どうしているのか???

ロッカーの扉は、野菜が見られるよう透明になっていて、その内側に、「おつりを忘れずに」という付箋とともに、50円玉が貼り付けてあるんだそうです。人を信じる「やさしい気持ち」を大事にしたシステム。いいですね〜。

 

 

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

関連記事(外部サイト)