図書館で人気の無い本が借りられるようになったユニークな企画

「草野満代 夕暮れWONDER4」(9月6日放送)にて、福井県鯖江市の市立図書館のエピソードを紹介した。

 

今日は、福井県の鯖江市にある市立図書館のお話です。およそ34万冊の蔵書を誇る福井県鯖江市の図書館「文化の館」では、この夏、ちょっと変わった、そして楽しそうな企画を行いました。それが「誰も、一度も…借りてくれない! 本特集」。

昨年度、この図書館に入った本、およそ8000冊のうち、一度も借り手のなかったおよそ300冊から厳選し、図書館の入り口近くの目立つ場所に展示。

企画を担当した田村さんによると、今まで借りられなかった本が次々と借りられていくのを見て、ホッとして嬉しくなったそうです。貸し出し票に初めて名前が書かれる本たち…これをきっかけにその名前がどんどん増えるといいですね。

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

radikoのタイムフリーを聴く

関連記事(外部サイト)