不明者捜索続く厚真町〜夜は寒さ対策も

【北海道地震】厚真町で不明者捜索が続く 暑さだけでなく寒さの対策も必要

記事まとめ

  • ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」で北海道・厚真町の現況について解説した
  • 自衛隊や消防、警察が投光器を焚いて夜通しずっと人が見つかるまで作業しているという
  • 夜はかなり寒く、体感的には息が白くなるような感じで暑さだけでなく寒さの対策も必要

不明者捜索続く厚真町〜夜は寒さ対策も

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(9月7日放送)に北海道STVの工藤雅昭記者が電話出演。北海道地震による土砂災害のあった厚真町の現況について解説した。

北海道 厚真町 土砂崩れ 住宅 地震 震災 災害 避難 避難所 防災 停電

地震で発生した北海道厚真町の土砂崩れ。広範囲で土が露出している=2018年9月6日午前、北海道厚真町 写真提供:産経新聞社

現地では夜通しの救出作業が敢行

飯田)北海道STV報道部の工藤雅昭が震度7の厚真町を取材しています。
工藤さんは、厚真町の土砂災害の現場を取材されているということですか?

工藤)はい。昨日の未明から厚真町に入りまして、土砂災害の現場を取材しています。

飯田)夜通し作業という情報も入ってきていますが、どのような状況でしょうか?

工藤)まだ行方不明の方がいらっしゃる現場が4〜5ヵ所ありまして、その現場では自衛隊や消防、警察が投光器を焚いて夜通しずっと人が見つかるまで作業をしています。いまもまだ見つかっていない現場もいくつかあります。

飯田)そうすると、ずっと作業が続いているということになるわけですね。

山村)そうですね。自衛隊の方や警察の方が作業しながら作業車もひっきりなしに通っていますし、上空はヘリコプターがかなり多く飛んでいます。

飯田)その間も関連の地震が多かったと思うのですが、先程7時10分にも最大震度2の地震があったという情報が入ってきております。そちらでは揺れを感じましたか?

山村)もうひっきりなしというか、1時間に1回くらいのペースで体に感じる地震が発生しています。

飯田)こちらで映像を見ていますと、その辺りはある程度山が連なっているのでしょうか? 山肌がみんな?き出しになっているようにも見えるのですが。

山村)被害にあった一帯は、おおむね高さが2〜300メートルのそれほど高くない山で、傾斜も強くないなだらかな山が連なっている地域になります。

飯田)その山裾のところに住宅がある、というところが多かったわけですか?

山村)そうですね。山が連なっているところに、住宅が点在しています。その住宅を土砂崩れが襲っていますので、ある住宅ですとほんの数メートル先で崩れてきていて、少しでもずれていたら巻き込まれていたような現場もありました。

北海道 厚真町 土砂崩れ 住宅 地震 震災 災害 避難 避難所 防災 停電

地震で発生した北海道厚真町の土砂崩れで多くの住宅や施設が被害にあった=2018年9月6日午前、北海道厚真町 写真提供:産経新聞社

初秋に入り、昼夜の寒暖差が大きい

飯田)現地の天候ですけれども、これから前線が来て雨が降るという話もあります。いまのお天気はどうですか?

山村)いまの厚真町は薄曇りで、雨は降っていません。これから雨の予想ということと、9月の頭なので夜がかなり寒いです。もう体感的には息が白くなるような感じです。

飯田)そうすると避難をされている方は、暑さだけでなく寒さの対策も必要になるわけですね。

山村)そうですね。昼間は気温が上がりますので、夜と昼の差が大きいですね。

飯田)大変な状況のなかで、ありがとうございました。震度7の厚真町を取材中の、北海道STV報道部の工藤雅昭と繋ぎました。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

radikoのタイムフリーを聴く

関連記事(外部サイト)